お久しぶりです、”コザッキー”です♪

今日は遊戯王の新たなシステム:ペンデュラム召喚について簡単に紹介されたため、ちょっとまとめてみます。

※主自身、しっかりと理解できてないので、メモと参考程度にご覧ください。

とりあえず、画像ドン。

ペンデュラム召喚

1:まず、モンスターゾーンと魔法罠ゾーンの間の両サイドにPゾーン(ペンデュラムゾーン)が設置されていて、そこにペンデュラムモンスターを置く。

※ペンデュラムモンスター(以降、”Pモンスター”)…最初はメインデッキに入ってるモンスターカードであり、”スケール”と呼ばれるペンデュラム召喚に必要なものがかいてある。PモンスターPゾーンにあるときは”魔法”カード扱いとなり、破壊されるとエクストラデッキに表向きで置かれる。
ペンデュラムモンスター
ペンデュラムモンスター

2:両サイドのPゾーンに手札からPモンスターを置く(召喚権を使うのか魔法のように使えるのかは不明、上記の書き方的に魔法みたいに使える感じか?)。

3:両サイドの2体のPモンスタースケールの間のレベルを持つモンスターを、1ターンに1度、手札から好きなだけ特殊召喚できる。そのときに、エクストラデッキにいったPモンスターも出せる。(両サイドにあるPモンスタースケールが1と8なら、レベル2~7?)→ペンデュラム召喚!!

※これは主の乏しい理解力で理解した結果です、これが正しいかはわかりません。ご了承ください。

…好きなだけって本当ですかね?イマイチ信用できませんが、現時点での情報はこんな感じです…。

あと、ついでに”先攻ドロー禁止”とか”場魔法がお互いに張り合える(張り替え破壊がなくなる)”みたいなルール改訂もきてますが、それらは確定してからですね…♪
先攻オドロー禁止

では今回はこの辺で…。

長々長文失礼しました♪
スポンサーサイト

…テレテテ,テレテテ,テッテテレテテ~♪"コザッキー"です。

昨日の3/30、『神奈川CS』出てきましたww

※初めての遊戯王サイドありの大会でしたww

きっかけは京都の"ヒマワリ"さんがこっちに遊びにきたついでです(若干違うけど気にしないw)

使用デッキはもちろんエリザベスクェーサーでした。

(…ホントは【征竜】で出ようと思ったけど、シリカのスリーブが足りなくて統一できそうになかったとかいう裏話があるのはナイショww)

なので、ぱっとサイド確認してみたら環境に適応してなくて、今トップの【征竜】【魔導】【ヴェルズ】のうち、【魔導】しかみれてなくて嘆きましたwww

…まぁどーせ【ヴェルズ】なんか苦手だし、当たらなければ問題ないよね(@30日朝のコザッキー)

…ここから大会レポートです♪



第一試合:ヴェルズ××-

初っ端からフラグ回収だよこのやろー!!

…しかもなんか有名なプレイヤーさんだったようです…(今回2位だったはず…?)

…初めての大会初戦でそんな人と当たってしかもヴェルズとか無理ゲーです(マジキチスマイル)

…まぁ”侵略の侵食感染”あるの知ってるのに”マインド・クラッシュ”撃って手札捨てるくらい焦ってましたwww

ストレート負け。



第二試合:征竜××-

自分の型は先攻ライダーサックするタイプなんですが、その人のは”超再生能力”を積んでるタイプでしたね…。

1戦目はその”超再生能力”で4枚ドローされて、悠長に”ミスティック・パイパー”で手札増やしてターン返したら突然の死…ww

2戦目は攻撃→”トラゴエディア”→メイン2でエクシーズした”ドラグサック”効果…(・ω・`)
攻撃→”バトルフェーダー”→メイン2でエクシーズした”ドラグサック”効果…(・ω・`)
攻撃→”冥府の使者ゴーズ”→メイン2でエクシーズした”ビックアイ”効果…(・ω・`)

そんなでもLP400で”ライブラリアン”・”スクドラ”までもっていってなんとか返したつもりでしたが、”焔征竜-ブラスター”で殴られてゲームエンド…

…一応征竜相手なら、調整次第なら相手できそうだと自信を持てました♪



第三試合:魔導×

ふぇえ…トップのデッキとしか当たらないよーww…まぁ魔導は相手しやすいタイプなんですがね…。

1戦目は相手がモンスターばかり引く現象が起きたらしく、”魔導書士バテル”に”エフェクト・ヴェーラー”あてつつ準備、最終的に”シューティング・クェーサー・ドラゴン”までもっていって勝利。

2戦目は『神判グリモ』でグルグルされてアド差ひっくり返せなくて、そのまま負け。

3戦目は相手の行動を”ドロール&ロックバード”で止めてからの”ライオウ”ビート決行…、エクストラターンに入って、”魔導法士ジュノン”の効果にチェーンして”マインド・クラッシュ”を撃つことで処理し(”ネクロの魔導書”がないことを確認してから)、”死者蘇生”で”魔導法士ジュノン”を奪取、エクストラターンに勝利しました。

…ようやくエンジンがかかってきましたなww



第四試合:暗黒界××-

…1戦目は、先攻で”レベル・スティーラー”と本日最強の”マイクラ”をセットしてエンド。

すると相手が”強欲で謙虚な壺”を発動。

コザッキーの心情:「よっしゃ、これで相手のデッキタイプと手札が見れるんじゃね!?ww」

相手「じゃあ、”暗黒界~~スノウ”を手札に加えますね。」

コザッキー「(・ω・;)ピシーン(頭の中で、戦略と心が砕ける音が鳴り響く…)」

…いなくなったと思ってたのにー!!!!!!!!(泣)

それでも、大量展開されたのち、LP残り100…"ガガガガンマン"を"エフェクト・ヴェーラー"で止め…

コザッキーの心情:「よっしゃ、これで”ブラロ”から”死者蘇生”使えば、まだいけるんzy…」

相手「じゃあ、”健ちゃん”エクシーズ召喚しますね。」

※健ちゃん:効果モンスターの効果止められる。

コザッキー「(・ω・;)ピシーン(頭の中で、戦略と心が砕ける音が鳴り響く…)」

殺☆害

2戦目は相手の”グラファ”をパチってビートダウン決行、のこり5400にしたところで、あいてが展開を始めるも…

コザッキーの心情:「”バトルフェーダー”で止めてから”ブラック・ホール”使って、”開闢”・”金華猫”使えばいけr…」

相手「じゃあ、”手札抹殺”撃ちますね。」

コザッキー「(・ω・;)ピシーン」

…コザッキーのライフが散る音がする……。



最終戦:スキドレギアバレー×

コザッキーの心情:「最終戦勝って、せめて2-3にはしたいなぁ…あぁー、手札微妙だな…とりあえず”サイクロン”怖いけど、”マイクラ”伏せてエンドしよう。」

相手「”テラ・フォーミング”発動。」

コザッキーの心情:「テラフォ?…【ドラグニティ】かな?…まだ【暗黒界】かな?…いや待て、この雰囲気は…!?」

相手「”歯車街”で。」

コザッキー「効果解決時”マインド・クラッシュ”発動します、”歯車街”です。」

コザッキーの心情:「【スキドレギアバレー】だぁー!!!!!!!ドコドコドコドコ」

…手札に”スキルドレイン”・”ライオウ”・”聖槍”あたりを確認…、相手が”ライオウ”で殴ってきたので、対応して”トラゴエディア”を召喚します。

相手が3伏せエンドの手札2…”スキルドレイン”を使われると”トラゴエディア”の攻撃力が0になるので、ここで”強制転移”を発動したところ、”聖槍”を撃たれなかったのでそのまま”ワン・フォー・ワン”から”ミスティック・パイパー”でドローしたところ、”開闢”を獲得…後はビートダウンでしたw

2戦目は”歯車街”張り替え祭りからの”ネクロバレー”&3000ビート×2&”スキルドレイン”のリンチにあいました♪

運命の最終戦…とりあえず今大会最強の”マインド・クラッシュ”をセットしてエンド…相手が”テラ・フォーミング”を発動してきたので、またおいしく”歯車街”を宣言したら、2枚落とすうれしい誤算…。

ネクロバレー”から”墓守の司令官”の攻撃に対応して”冥府の使者ゴーズ”を召喚…この試合、終始相手の力を利用し続け、勝利しました。



最終戦績:2-3…はじめての大会にしては悪くないとは思いますが、決していい成績ではありません…これから精進していきたいですね…(とりあえずサイドの根本的な見直しからな…ww)

では今回はこの辺で…。

長々長文失礼しました。

…はい、”ロ澪”です。

月曜日、DNトーナメントの準決勝・決勝が行われました、その結果をお伝えします。

準決勝第一試合:コザッキー(エリクェ) vs joker(銀河眼) 
中盤、jokerが”ライオウ”で蓋しようとするも、コザッキー、”ブラック・ローズ・ドラゴン”を作ることで突破し、その後、”地獄の暴走召喚”発動。jokerの”フォトン・スラッシャー”は暴走出来ないため、コザッキーの完全なアドバンテージ。そこから”ラヴァルバル・チェイン”を作り、墓地に”レベル・スティーラー”を準備、次のターン、またもやjokerが”ライオウ”で蓋しようとするも、コザッキー、今度は”A・O・Jカタストル”で”ライオウ”を処理させ、またもや”地獄の暴走召喚”発動。そこから”シューティング・クェーサー・ドラゴン”までもっていき、そのままコザッキーの勝利。
そしてマッチ2戦目、joker、3伏せと”アレキサンドライドラゴン”を召喚してエンド。コザッキー、返しで”グレイブ・スクワーマー”を召喚し”強制転移”を狙うも、jokerは”神の宣告”で処理。そして、joker、”マクロコスモス”を発動し、完全に封殺の構えをとりにいきます。コザッキーは”ミスティック・パイパー”を使い、”金華猫”をめくり、さらに追加ドロー、そのドローで”大嵐”を引き込み、そのまま発動、”マクロコスモス”を処理します。そして次のコザッキーのターンで”ドラゴンフライ”を”強制転移”し、そこから”音響戦士ベーシス”をリクルート、効果でレベルを4にし、またもや”ラヴァルバル・チェイン”を作り、墓地に”レベル・スティーラー”を準備、さらに次のターン、”ミスティック・パイパー”を墓地に送り、”金華猫”で”サンダー・ブレイク”をドローし、そのまま伏せて、エンド。jokerは返しで”ライオウ”を召喚し、”ラヴァルバル・チェイン”を倒します。そして、コザッキーは”音響戦士ベーシス”を召喚するも、”エフェクト・ヴェーラー”によって、効果が使えず、1伏せでエンド。jokerは2体目の”ライオウ”を召喚し、圧殺の構えをとります。エンドフェイズでコザッキーが”リビングデッドの呼び声”で”音響戦士ベーシス”を蘇生し、勝負に出ます。効果で星5に変更し、ここで伏せていた”サンダー・ブレイク”を発動、まず1体目の”ライオウ”を処理します。その後、”金華猫”で”ミスティック・パイパー”を蘇生し、効果で”禁じられた聖槍”を手札に加え、墓地の”レベル・スティーラー”と”音響戦士ベーシス”で”A・O・Jカタストル”をだして、2体目の”ライオウ”も処理、その後切り札、”ワン・フォー・ワン”を発動。”音響戦士ベーシス”を呼び出します。手札は1枚ながらも、場と墓地の”音響戦士ベーシス”の効果をフル稼働…星4までもっていき、”金華猫”とともに”TGハイパー・ライブラリアン”をシンクロ召喚。そのままフィニッシャーとなりコザッキーの勝利。

…2:0でコザッキーが勝利しました。…主催者、空気読め…。

準決勝第二試合:芋天使(VX?) vs SS(シルク&ミルク) 
…さて、SSさんを止められる人はいるのでしょうか…。
1戦目はSSさん、”カードカー・D”で手札をふやし、芋天使の”レスキュー・ラビット”を”エフェクト・ヴェーラー”で処理、芋天使は兎でダイレクトするも、悲劇:”トラゴエディア”出現。その後、芋天使は”歯車街”を”サイクロン”で自ら壊し、”古代の機械巨竜”や”マシンナーズ・フォートレス”で攻めるも、またも”トラゴエディア”や”ダンディライオン”で止められ、返しで”時戒神メタイオン”などで処理され、最終的に”星見獣ガリス”バウンスからの”A・ジェネクス・バードマン”と”トラゴエディア”で”ブラック・ローズ・ドラゴン”で一掃し、最後に”星見獣ガリス”のバーン効果で焼却…SSさんが勝利しました。…SSさんは止まらないのでしょうか…。
…マッチ2戦目、芋天使、なにもなしでエンド…。SSさんは”時戒神メタイオン”を召喚し、”星見獣ガリス”の効果発動、”時戒神メタイオン”の攻撃時効果で”星見獣ガリス”をバウンスするという、見事な動きでエンドします。…返しの芋天使、フィールド魔法をセットしてエンド…打つ手がないのでしょうか…。SSさんは”時戒神メタイオン”をデッキに戻し、”エア・サーキュレーター”の効果で手札を交換してエンド…。ここで芋天使が牙をむきます…。セットした”歯車街”を発動し、手札から”Sinサイバー・エンド・ドラゴン”を召喚し、攻撃。そして、ダメージステップ……
リミッター解除”!!!!
そのまま8000点ダメージを与え、芋天使の勝利。これでイーブンに持ち込みました。
そしてマッチ3戦目…。SSさんは”エア・サーキュレーター”の効果で手札を交換してエンド。返しで芋天使は”マシンナーズ・ギアフレーム”から”マシンナーズ・フォートレス”をサーチ、特殊召喚し一気にLPを半分以上削ります。SSさんは”BF-精鋭のゼビュロス”を捨て、”クイック・シンクロン”を出し、リリース、”混沌球体”を出すも、効果に”エフェクト・ヴェーラー”。そのままエンド。そして返しの芋天使のターン、”歯車街”でリリースを減らし、”マシンナーズ・ギアフレーム”をリリースして”古代の機械巨竜”を召喚。伏せカード、”強制脱出装置”によって”混沌球体”を処理し、そのままゲームエンド…、ちなみにSSさんの手札には”コアキメイル・デビル”・”A・ジェネクス・バードマン”があったため、”混沌球体”の効果が通れば、次のターンにはワンキルが決まっていました。

…よって、2:1で芋天使さんが勝利しました。…完全にダークホースです。

決勝:コザッキー(エリクェ) vs 芋天使(VX?) 
…なんか疲れてきたので、少し省略気味でお伝えします。
コザッキーの先攻、”ミスティック・パイパー”で手札を増やし、芋天使の”レスキュー・ラビット”の効果を”エフェクト・ヴェーラー”で封じ、”ドラゴンフライ”で攻撃、次のターンも2体目の”レスキュー・ラビット”の効果を2枚目の”エフェクト・ヴェーラー”で処理し、さすがになくなったのか、”Vタイガー・ジェット”で”ドラゴンフライ”を攻撃し、コザッキーは”ドラゴンフライ”をリクルート。コザッキーは”強制転移”を使い、結果”音響戦士ベーシス”をリクルート、そこから今大会で活躍の”ラヴァルバル・チェイン”を組み立てると、そこで芋天使の”激流葬”、しかし”禁じられた聖槍”で対処し、”ラヴァルバル・チェイン”の効果で”金華猫”をデッキトップに…。そして芋天使なにもできずに、コザッキーのターン、”ラヴァルバル・チェイン”の効果で、今度は”バトルフェーダー”をデッキトップに置き、”金華猫”効果で”ミスティック・パイパー”を蘇生、効果で確定追加ドローをゲット。返しのターンに芋天使、またもや”レスキュー・ラビット”を繰り出すも、またもや”エフェクト・ヴェーラー”…もはや異常です。しかし、なんとか”セイクリッド・オメガ”を組み立て、制圧を狙うも、コザッキーは”氷結界の龍ブリューナク”によって処理。芋天使、返しで”マシンナーズ・ギアフレーム”に”リミッター解除”を打つことで”氷結界の龍ブリューナク”を処理するも、LPは2100…コザッキーが”TGハイパー・ライブラリアン”を組み上げ、そのままコザッキーが勝利しました。
マッチ2戦目、芋天使、”レスキュー・ラビット”の効果を”エフェクト・ヴェーラー”で封じられるという、もはやテンプレ展開となりエンド。コザッキーはそれを”サイバー・ドラゴン”で処理。”ミスティック・パイパー”効果を使うも、ここで不用意に”サイバー・ドラゴン”を出したのが響き、最終的に芋天使に吸収され、”キメラテック・フォートレス・ドラゴン”を出されます。それをまたもや”サイバー・ドラゴン”で処理し残りLP2000…、”リビングデッドの呼び声”で”サイバー・ドラゴン”を蘇生し、勝負を決めに行くも、ここで”激流葬”…。このまま”マシンナーズ・フォートレス”は突破できず、芋天使さんが勝利しました。
…どうやら、コザッキーの手札には”ワン・フォー・ワン”があったため、モンスターを引ければ、”音響戦士ベーシス”を出して、シンクロもエクシーズもできたので、”サイバー・ドラゴン”を出して攻撃したようです。
…そして最後のマッチ3戦目。”ワン・フォー・ワン”から”ミスティック・パイパー”を出し、”金華猫”をめくり、追加ドローを獲得、1伏せエンド。…返しの芋天使のターン、”歯車街”を発動し、”Sinサイバー・エンド・ドラゴン”が降臨…。ダイレクトアタックするも、コザッキー、”サイクロン”で”歯車街”を破壊し”Sinサイバー・エンド・ドラゴン”は処理するも”古代の機械巨竜”が出現。LP3000削られます。コザッキーの返しのターン、”金華猫”を召喚すると、芋天使、ここぞとばかりに”エフェクト・ヴェーラー”をやり返します。しかし、コザッキーは”強制転移”を発動し”古代の機械巨竜”を奪取…。そのままビートダウンを決行。芋天使、なにもできず、コザッキーのターン、”音響戦士ベーシス”で”TGハイパー・ライブラリアン”を作りだし、総攻撃力5400でLPジャストで攻撃…、この攻撃が通り、コザッキーの勝利…。
…余談ですが、芋天使さんの手札には”リミッター解除”があり、もし”サイクロン”を打たなければ、8000が通って、後攻ワンキルだったようです…。

…2:1でコザッキーが勝利し、第一回DNトーナメントはコザッキーが制しました!!

romio1.jpg
ロ澪「…ということでしたが、主催者のコザッキーが空気読まず、優勝してしまって申し訳ないです。
ですが、一応【エリザベスクェーサー】の実力を証明することができて、私はとてもうれしい限りです。…その点では、コザッキー、よくやった。
今大会は、全試合とても熱く盛り上がり、その点では大成功だったのではないかと思います。…1人まるで空気読まないデッキ使ってましたが…。
…ちなみに、第二回DNグランプリとして、すでにSSさんのブログ:『沈黙の遊戯王』で開催を決定しております。興味のある方はご覧になってはいかがでしょうか?」

では、今回はこの辺で失礼します。

ありがとうございました。

…そういうことです、”ロ澪”です。

…では、昨日までのDNトーナメントの速報をお伝えします。

まずは…

第一試合:はいじ(蟹鍋) vs コザッキー(エリクェ) 
…初戦、蟹鍋デッキのはいじ氏と、エリザベスクェーサーデッキのコザッキーです。
まず1戦目は、コザッキーの壮大な事故…どうやら”レベル・スティーラー”3枚すべて引ききったようです。
そこに、はいじ氏がたたみかけ、中盤から”氷結界の龍ブリューナク”で場を終始制圧…1戦目は、はいじ氏が難なく勝利しました。
そしてマッチ2戦目、伏せられた”連鎖除外”をコザッキーが破壊後、先攻3ターン目に”地獄の暴走召喚”。そこから一気に”TGハイパー・ライブラリアン”・”シューティング・クェーサー・ドラゴン”の場を形成…途中に”氷結界の龍ブリューナク”を挟んでいたため、そのままコザッキーの勝利。
そしてマッチ3戦目、はいじ氏が”ブラック・ボンバー”から”カラクリ将軍無零”で攻め込むも、コザッキーが返しで”サイバー・ドラゴン”による吸収…。その後、またもはいじ氏が”カラクリ将軍無零”で対処するも、その返しでコザッキー、”死者蘇生”からの”サイバー・ドラゴン”と”音響戦士ベーシス”で屈指のオピオン対策、”始祖の守護者ティラス”を展開・制圧…その後、”金華猫”から”氷結界の龍ブリューナク”を組み立て、そのまま圧殺…。
1:2でコザッキーの勝利となりました。

…まさに『ブリュゲー』といえる試合展開…、しかし一試合目としては最高の決闘でした…。

第二試合:joker(銀河眼) vs ドラストラム(アンデメタビート(?)) 
そのまま二試合目に突入しました、jokOr対ドラストラム…。
…気づいた時には、ドラストラムの場に”フォッシル・ダイナ パキケファロ”…そして”霊滅術師カイクウ”…もはや完全なメタビートです…。
霊滅術師カイクウ”によって、jokOrの墓地…”フォトン・リザード”を除外…そのまま圧殺し、ドラストラムが制しました。…jokOrのデッキは『フォトン』なんでしょうか…?
そして2戦目、先攻jOkOrがいよいよ本領発揮…初手”レスキュー・ラビット”の召喚、しかしそれにドラストラムが”エフェクト・ヴェーラー”を発動…。そしてターンが返って、”ライオウ”召喚…アンデットはどこなんでしょうか…兎を殴ります…。しかし、jOkOr、”アレキサンドライドラゴン”を召喚、単純にパワーで倒しました。そして、そのまま”アレキサンドライドラゴン”2体と”ジェネティック・ワーウルフ”の2000バニラを展開、そのまま圧殺する形となり、jOkOrが勝利しました。…完全にバニラハイビートですね…。
そしてマッチ3戦目、ドラストラム、またもや”フォッシル・ダイナ パキケファロ”で場の制圧を目指しますが、アタッカーが不足している様子…。その隙にjOkOOが”フォトン・クラッシャー”で”フォッシル・ダイナ パキケファロ”の突破に成功…。さらに次のターン、”レスキュー・ラビット”による展開を狙うも、ドラストラム、”群雄割拠”を発動。獣がデッキに少ないのか、”レスキュー・ラビット”を墓地に送ります。その後、ドラストラム、ようやくキーカード、”ゾンビ・マスター”を召喚、しかしそこに”激流葬”を受けます。ですが、手札から”死者蘇生”を発動…。そこで蘇生させるのはもちr…”フォッシル・ダイナ パキケファロ”!…みなさんの言葉を代弁します…。

「おい…ゾンマス使えよ…。」

jOkOO…そこに”月の書”を打ち、”フォトン・スラッシャー”を展開、”フォッシル・ダイナ パキケファロ”を処理します。ドラストラム、”霊滅術師カイクウ”によって場の制圧を狙うも、jOkOOが手札から”冥府の使者ゴーズ”!”群雄割拠”でトークンは出せないまでも、十分ですね。しかし次のターンの攻撃にドラストラムが”月の書”を発動…。ですが”冥府の使者ゴーズ”の守備力は2500…突破は厳しいです。そしてドラストラムのターン、”大嵐”によって自らの”群雄割拠”を破壊し”ゾンビ・マスター”を召喚。手札の状況から効果は使えないものの、”ジェムナイト・パール”をエクシーズ召喚し”冥府の使者ゴーズ”を突破…。jOkOO、”ブラック・ホール”で一掃し、”カードカー・D”で補充しようとするも、ドラストラム、ここでまたもや”エフェクト・ヴェーラー”…。jOkOO、そのまま車でビートダウンを決行!次のターンにさらにアタッカー、”ジェネティック・ワーウルフ”を追加し、攻めます。その返しのドラストラムのターン、墓地の”ゾンビキャリア”と”ライオウ”で”氷結界の龍ブリューナク”と作ります。手札0で効果は使えないものの、2300で制圧可能、”ジェネティック・ワーウルフ”を破壊…。jOkOO、それを”強制脱出装置”で”氷結界の龍ブリューナク”を処理、その後”ライオウ”に”神の警告”、”ゴブリン・ゾンビ”に”神の宣告”で”カードカー・D”によるビートダウンを続行!!…ドラストラム、いよいよ”地砕き”を”カードカー・D”に発動し、トップデッキゲーに…そしてjOkOO、”レスキュー・ラビット”から2000バニラ…そして2体リリースし…

gingagan.jpg
銀河眼の光子竜”!!…そのままフィニッシャーとなり、ゲームエンド…。…空気読みましたね…。
2:1でjOOOOが勝利しました。…キーカードが全く出てこない…非常にグダグダした試合でした…。

第三試合:つっきー(魔轟神) vs SS(シルク&ミルク) 
…事情により、試合順を変更して行いました、まさに死のゲーム…。
どちらが先に相手の息の根を止めるかのワンショットゲーム…これぞ遊戯王です。
…ちなみに、『シルク&ミルク』とは勝手に名付けてしまいましたが、俗にいう『フルモンスター』です。
…もっと簡単に言いますと、『ガリス1kill』です。やり方は…いずれSSさんがブログに紹介するでしょうから、あまり詳しくは言いません…。

…その経緯から、SSさんの勝利です。…短くてすいませんが、決闘自体短かったので…。

第四試合:ヒマワリ(兎爆機) vs 芋天使(VWXYZ?) 
…前評判の高かった、ヒマワリさんと情報が少なく謎のヴェールに包まれている、芋天使さんの対戦です。
1戦目は”歯車街”からの”古代の機械巨竜”でのビートダウン、LP5000時に”リミッター解除”で一瞬で勝利!
2戦目は芋天使さんが”マシンナーズ・フォートレス”で制圧を狙うも、返しのヒマワリさんのターンで”サイバー・ドラゴン”で吸収、さらに”メカハンター”も展開し、2ターンにわたって攻撃の成功…。しかし芋天使さんのトップデッキ、”レスキュー・ラビット”から”Vタイガー・ジェット”…そして”セイクリッド・オメガ”へもっていき、一気に制圧。返しのターン、ヒマワリさん、”ダーク・アームド・ドラゴン”を出すも、”奈落の落とし穴”で対処され、”ブラック・ボンバー”から”カラクリ将軍無零”でたたみかけるも、”激流葬”!…”セイクリッド・オメガ”は自身の効果で破壊をまぬがれ、そのまま制圧…。

0:2で芋天使さんがヒマワリさんを完封…完全にダークホースでした…。



…ここまでが昨日の結果です。

この先は今日の夜に行います。コザッキーが勝ち残ってることが非常に不可解です。

…個人的にはSSさんが無双して終わるような気もしてますが…。

では今回はこの辺で失礼します。

ありがとうございました。

…ものすごいいきなりですが、”コザッキー”です。

本日(4/8)22:30~にDNの大会を開催します!!

トーナメント表

①:はいじ(キーカード:シザースバンカー)
kani.gif
…今回の大会、初戦を飾るはいじ氏…。

今回のキーカードは蟹こと”シザースバンカー”!!

…つまりは、”あの”蟹鍋デッキか!?

②:コザッキー(キーカード:エリザベス!)
erizabeth.jpg
…今回の大会の一応主催者!

キーカードは”エリザベス”……もう”あれ”しかないじゃないか…ww

…こーゆーのは、主催者は一回戦で落ちるというのが……いや、頑張ります!!

③:joker(キーカード:フォトン・スラッシャー)
fotonsrassya-.jpg
…DN屈指の空気読まないデッキ使い!?

今回のキーカードは”フォトン・スラッシャー”…はてさて、これはガチなのか…それともファンデッキなのか…。

…なんとなく、予想はついてますが…ww

④:ドラストラム(キーカード:ゾンビ・マスター)
zonbimaster.jpg
…DNでのアンデット使い、ドラストラム!!

アンデットを使い、色々悪いことをしているが、今回のキーカードは…やはりというか、当然の”ゾンビ・マスター”!!

…しかし、初戦は”あの”joker…相手が悪いか…w

⑤:ヒマワリ(キーカード:Yaiba Robo!)
yaibarobo.jpg
…1カ月前にお世話になりました、ヒマワリさん!

今回は、『エアロシューター式碧黒ガスタ』は封印…キーカードは…なんと、”カッター・ロボ”!!

…つまりは、あのデッキなわけだが……非公認大会の優勝経験もあることから考えると、今回の優勝候補か!?…今回の特殊環境でどのような戦いを展開するのか…!!

⑥:芋天使(キーカード:Vタイガージェット)
tigerzyett.jpg
…フォロワーさんのひとり、芋天使さん!

…ぶっちゃけ、あんまり対戦してないから、情報が不足気味…しかし今回のキーカードが…”Vタイガージェット”…。

…そこから考えられるのは…出るのか!?…”VWXYZ”!?

※その前に申請したキーカードを知ってるので、管理人はこれ以上は言いませんww

⑦:つっきー(?)(キーカード:くぇーさぁ~♪)
kuxe-sa-_20120408161847.jpg
…人数合わせのための精霊代表で参戦した”つっきー”!

…しかし、キーカードが”くぇーさぁ~”って…。

こいつ、完全にガン回す気だ…wwww

⑧:SS(キーカード:コアキメイル・デビル)
koakidebil.jpg
…なんとか時間があって参戦する、SS氏!!

今回のキーカードは”コアキメイル・デビル”…考えられるのは【コアキメイル】だが…TLで『ワンキル』だと宣言…。

まさか…出るのか!?…先攻ワンキル!?



…以上、8名(?)でのトーナメント、マッチ戦を行います。

※サイチェンのやり方…
・デュエル終了後、”Quit”の上の”Offer Rematch”を押して、相手の了承を待つ
・相手はそこに同じボタンがあるので、了承する
・サイチェン場面に切り替わる
・サイドとメイン、同じ枚数選択、交換する(左側にそれっぽいボタンがある)
・終わったら、右下の”Done Sideing”を押す
・負け先でスタート!

追加案(ヒマワリさんから…)
・制限時間はなし
・部屋は番号の若い方が作る

だそうです♪

一応、結果は書くつもりなので、優勝予想でもしてみてください♪

…色々暴走しましたが、今回はこの辺で…。

長々長文失礼しました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。