…え?放置してると思った?残念放置してました、”コザッキー”です()

今日は久々に真面目に組みたいカテゴリがきたので、デッキ紹介していきたいと思います♪w

ではこちら…

霊獣 (42)
<モンスター> (20)
3 精霊獣 カンナホーク
3 精霊獣 ペトルフィン
2 精霊獣 アペライオ
2 霊獣使い ウェン
3 霊獣使いの長老
3 霊獣使い レラ
1 嵐征竜-テンペスト
1 デブリ・ドラゴン
2 サイコ・コマンダー

<魔法> (13)
2 簡易融合
2 緊急テレポート
2 テラ・フォーミング
1 大嵐
1 おろかな埋葬
1 死者蘇生
1 脳開発研究所
1 封印の黄金櫃
1 竜の渓谷
1 霊獣の相絆

<> (9)
3 強制脱出装置
3 サンダー・ブレイク
3 霊獣の連契

<エクストラ> (15)
3 聖霊獣騎 カンナホーク
2 聖霊獣騎 アペライオ
1 聖霊獣騎 ペトルフィン
2 旧神 ノーデン
1 氷結界の龍 トリシューラ
1 琰魔竜 レッド・デーモン
1 月華竜 ブラック・ローズ
1 電光千鳥
1 No.101 S・H・Ark Knight
1 ラヴァルバル・チェイン
1 励輝士 ヴェルズビュート




…【霊獣】です…割と組もうとしてる人が多そうですが、効果が複雑でどうしていいかわからない人が結構いると思ったので、簡単に紹介していきます…

~理想的初動~
手札:"精霊獣 カンナホーク"、"霊獣使いの長老"、"嵐征竜-テンペスト"

カンナホーク

長老

1:"霊獣使いの長老"召喚→効果で"精霊獣 カンナホーク"も召喚。

2:"精霊獣 カンナホーク"の効果で"霊獣使い ウェン"or"霊獣使い レラ"を除外。

ウェン

レラ

3:騎乗融合、"聖霊獣騎 カンナホーク"。

カンナホーク融合

4:"聖霊獣騎 カンナホーク"の効果で除外の霊獣(なんでも可能)2枚墓地に戻して、"霊獣使い レラ"をサーチ。

5:"嵐征竜-テンペスト"の効果、墓地に戻した霊獣2枚を除外してSS。

6:"聖霊獣騎 カンナホーク"効果、融合解除で"精霊獣 カンナホーク"と"霊獣使いの長老"をSS。

7:"精霊獣 カンナホーク"の効果で"精霊獣 ペトルフィン"を除外。

ペトルフィン

8:騎乗融合、"聖霊獣騎 カンナホーク"。

9:"聖霊獣騎 カンナホーク"の効果で除外の"精霊獣 カンナホーク"と"霊獣使いの長老"を墓地に戻して、"霊獣の連契"をサーチ。

連契約

10:"聖霊獣騎 カンナホーク"効果、融合解除で"精霊獣 ペトルフィン"と"霊獣使い (レラorウェン)"をSS。

11:騎乗融合、"聖霊獣騎 ペトルフィン"。

ペトルフィン融合

12:"霊獣の連契"セットしてエンド…。

場:"聖霊獣騎 ペトルフィン"守備、"嵐征竜-テンペスト"、伏せに"霊獣の連契"
手札:"霊獣使い レラ"(→これにより、次ターンの召喚→"精霊獣 カンナホーク"SSから効果発動の流れを作れる)

…これが理想的な1ターン目です。

~パターン2~
手札:"精霊獣 カンナホーク"、"霊獣使い レラ"、"竜の渓谷"or"テラ・フォーミング"

1:"竜の渓谷"発動、"精霊獣 カンナホーク"を捨てて"嵐征竜-テンペスト"を墓地に送る。

2:"霊獣使い レラ"を召喚、効果で"精霊獣 カンナホーク"をSS。

…後はさっきの流れに似てます…。
ただ、"精霊獣 カンナホーク"をすでに特殊召喚しているので、最初の除外を他の精霊獣に、"嵐征竜-テンペスト"の効果で手札の霊獣を除外するなどして、さっきの場を形成できます。
"緊急テレポート"を使う場合も、特殊召喚制限に気を付ければ、さっきの場に持っていくことは容易です。

~パターン3~
手札:"精霊獣 カンナホーク"、"霊獣使いの長老"、"簡易融合"

1:"霊獣使いの長老"召喚→効果で"精霊獣 カンナホーク"も召喚。

2:"精霊獣 カンナホーク"の効果で"精霊獣 アペライオ"を除外。

アペライオ

3:騎乗融合、"聖霊獣騎 カンナホーク"。

4:"聖霊獣騎 カンナホーク"の効果で除外の"精霊獣 アペライオ"と"霊獣使いの長老"を墓地に戻して、"霊獣使い レラ"をサーチ。

5:"簡易融合"で"旧神 ノーデン"をSS、効果で"精霊獣 アペライオ"を蘇生。

6:"精霊獣 アペライオ"効果で"霊獣使いの長老"を除外(無効でも発動は可能)。

7:"ラヴァルバル・チェイン"エクシーズ召喚→効果で素材の"精霊獣 アペライオ"を墓地において、"嵐征竜-テンペスト"を墓地に送る。

…後の流れは似てますので割愛…。
"精霊獣 アペライオ"のSSは行っているので、そこに注意して展開していきます。

~その後の展開~
基本は上記のような流れを利用し、"聖霊獣騎 カンナホーク"の効果で毎ターン2枚:"霊獣使い (レラorウェン)"と"霊獣の連契"をサーチしながら展開補助と相手の展開妨害をしながら、最後にする融合先を"聖霊獣騎 アペライオ"にしてライフを削りにいく。

アペライオ融合

また、融合体が相手ターンに残っているようなら、相手のエンドフェイズに解除することで特殊召喚制限を軽減して動くことも可能です。
そうすることによって、次の自分のターンは融合体2体の盤面を作ることができ(手札に"霊獣使い (レラorウェン)"をサーチしているため)、"緊急テレポート"と融合解除効果を絡めつつシンクロモンスターを展開して場を荒らすこともできます。(琰魔竜 レッド・デーモンの枠をスクラップ・ドラゴンにすることで破壊効果チェーン融合解除効果で0:1交換をとっていくことも可能)

"脳開発研究所"は、手札でダブついた"霊獣使い (レラorウェン)"、"サイコ・コマンダー"を処理しつつ、展開が可能になります。
"封印の黄金櫃"はその時の除外ゾーンに応じて霊獣を除外するだけでなく、"嵐征竜-テンペスト"を除外してサーチ兼"デブリ・ドラゴン"のサーチ、"精霊獣 ペトルフィン"を蘇生することでランク4エクシーズにつなげられます。

"霊獣の相絆"はピンでいれてます…"霊獣の連契"のために融合解除効果を使ったあとに展開され、モンスターを破壊されそうになったときに使用、"聖霊獣騎 ペトルフィン"を出すことで、たいていの攻撃は止められます。(その後エンドフェイズで解除し、次ターンにまた展開します。)

相絆

~総評~
【霊獣】はモンスター効果等は平均より少し上くらいのレベルですが、"霊獣の連契"の対象をとらないフリーチェーンの大量破壊効果という壊れカードの存在で成り立っていると思います。なので、そこを留意したうえで動かしていくと、その時に応じたいろんなルートが発見できると思います。

…それでは今回はこの辺で…

長々長文失礼しました♪w
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。