上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

…ようやく、着メロ変えました、”コザッキー”です(だからなんだ。)。

今回は久々にヴァンガードのデッキ紹介をしたいと思います。

…ただ、作ったのは結構前なんで、その辺はご考慮ください…。

G-1忍ビート
・グレード3 (3)
3 忍竜 ボイドマスター

・グレード2 (4)
4 忍獣 チガスミ

・グレード1 (22)
4 忍竜 ドレッドマスター
4 アイアンテイル・ドラゴン
4 ドラゴンモンク ゴジョー
4 鎧の化身 バー
4 黒の賢者 カロン
2 小さな賢者 マロン

・グレード0 (21)
4 ブルーレイ・ドラコキッド 
4 魔竜導師 ラクシャ 
4 槍の化身 ター 
4 リザードソルジャー ガンルー 
4 忍獣 ハガクレ
1 リザードソルジャー コンロー FV




…これはひどい…。
実は、公式の、「<ぬばたま>は当分でません…。」という発言にショックを受けて作りあげた、安価なデッキです。

はっきり言って、ただの『G1ビート』です。

このデッキの違うところは、<ぬばたま>によるハンデスも可能な点…。
『G1ビート』は2ターン目から大量展開してガンガン攻めるので、手札は一気に減ります。
そこで、<ぬばたま>のハンデスが活きてくるということです。

特に、グレード3までいけると、互いの手札が2~3枚ぐらいにしかならないとか、ふつーに多いです。
忍獣 ハガクレ”は鬼畜ですね…。
相手のドライブチェック終了後のアタックに対してガードして、一言…
『現実を見なよ。』
…次のターン、シールド5000足りませんでしたとか普通にあって面白い。

ただ、このデッキは手札を削りながらの速攻なので、ヒールトリガーは入ってません。
なので、3~4点時のガードが非常に難しいです。(入って死亡とかザラ)

思いっきり攻めていきたいけど、頭も使っていきたいなぁ…という人にはおすすめです。
…しかも、RR以上が1枚、Rが3~7枚とお財布にもやさしい…手元に1ついかがでしょうか?

…では今回はこの辺で…。

長々長文失礼しました。
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コミックスタイルvol.1(11/26)

今日のカード(11/21~25)

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。