上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

お久しぶりです。
今回も色々考察していきたいと思います。

シューティング・クェーサー・ドラゴン  ドラゴン 星12 4000/4000
シンクロモンスターのチューナー1体+チューナー以外のシンクロモンスター2体以上
このカードはシンクロ召喚でしか特殊召喚できない。このカードはこのカードのシンクロ素材としたチューナー以外のモンスターの数まで、1度のバトルフェイズ中に攻撃する事ができる。1ターンに1度、魔法・罠・効果モンスターの効果の発動を無効にし破壊する事ができる。このカードがフィールド上から離れた時、「シューティング・スター・ドラゴン」1体をエクストラデッキから特殊召喚する事ができる。

きたぁaa(略
遊星の切り札!!
リミット・オーバー・アクセルシンk(いいから落ち着け
ふつーにフィニッシャーとして使え、一応耐性ももってるので、まぁ”TG ハルバード・キャノン”よりは使えると思われ…。

浮上 通常魔法
自分の墓地に存在するレベル3以下の魚族・海竜族・水族モンスター1体を選択して発動する。選択したモンスターを自分フィールド上に表側守備表示で特殊召喚する。

今回、自分がスーレアになったら価格高騰を危惧している1枚…。
制限があるものの、完全蘇生カード…。
これで”超古深海王 シーラカンス”のシンクロデッキはかなり安定すると思われ…。

超古深海王 シーラカンス   星7 2800/2200
手札を1枚捨てる。1ターンに1度だけ、デッキからレベル4以下の魚族モンスターを可能な限り自分フィールド上に特殊召喚する事ができる。このカードの効果で特殊召喚されたモンスターは攻撃宣言をする事ができず、効果は無効化される。フィールド上に表側表示で存在するこのカードが魔法・罠・効果モンスターの効果の対象になった場合、自分フィールド上の魚族モンスター1体を生け贄に捧げる事でその効果を無効にし破壊する。

・ラヴァル炎湖畔の淑女   星3 200/200 チューナー
自分の墓地に「ラヴァルと名のついたモンスターが3種類以上存在する場合、自分の墓地に存在するこのカードと「ラヴァル」と名のついたモンスター1体をゲームから除外して発動する事ができる。相手フィールド上にセットされたカード1枚を選択して破壊する。

ラヴァルバル・ドラグーン  ドラゴン 星6 2500/1200
チューナー+チューナー以外の炎属性モンスター1体以上
1ターンに1度、自分のメインフェイズ時に発動する事ができる。自分のデッキから「ラヴァル」と名のついたモンスター1体を手札に加え、その後、手札から「ラヴァル」と名のついたモンスター1体を墓地へ送る。

ラヴァルバル・イグニス  戦士 ランク3 1800/1400
レベル3モンスター×2
このカードが戦闘を行うダメージステップ時に1度だけ、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動する事ができる。このカードの攻撃力はエンドフェイズ時まで500ポイントアップする。

「ラヴァル」です。
最近面白くなってきましたが、”ラヴァルバル・イグニス”はちょっと…
ラヴァルバル・ドラグーン”は”デブリ・ドラゴン”からも出せて、なかなか強力、”ラヴァル炎湖畔の淑女”も墓地コストだけの除去なので強くなってきたと思うんですが…。

No.17 リバイス・ドラゴン  ドラゴン ランク3 2000/0
レベル3モンスター×2
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除く事で、このカードの攻撃力を500ポイントアップする。このカードのエクシーズ素材が無い場合、このカードは相手プレイヤーに直接攻撃する事はできない。

潜行母艦エアロ・シャーク   ランク3 1900/1000
レベル3モンスター×2
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動する事ができる。ゲームから除外されている自分のモンスターの数×100ポイントダメージを相手ライフに与える。

始祖の守護者ティラス  天使 ランク5 2600/1700
レベル5モンスター×2
このカードの効果はこのカードのエクシーズ素材がなければ適用されない。このカードはカードの効果では破壊されない。このカードが戦闘を行ったバトルフェイズ終了時、相手フィールド上に存在するカード1枚を選択して破壊する。自分のエンドフェイズ毎にこのカードのエクシーズ素材を1つ取り除く。

「エクシーズ」色々です。
No.17 リバイス・ドラゴン”は”ラヴァルバル・イグニス”のほぼ完全上位互換…。
潜行母艦エアロ・シャーク”は…えぇーと…。”D・D ダイナマイト”の方がまだ…。
始祖の守護者ティラス”はまぁ強いかな…と思いますが、レベル5×2は結構面倒臭い…。また”簡易融合”の価値あがりますね。


ここから、「ヴァンガード」です。


ライオンメイン・スタイオン グレード1 4000 盾5000
自:ソウルブラスト1;”アルフレッド”と名のついたユニットをブーストしたら、+4000。

<ロイヤルパラディン>。
~がいたら+4000系のカード。”アルフレッド”には”騎士王アルフレッド”と”アルフレッド・アーリー”(後述)の2枚があり、両方とも10000あります。(”騎士王アルフレッド”はリアのときのみ可)
ただ、こういうカードは揃わないことが多いです。

アルフレッド・アーリー グレード3 10000
自:このユニットがヴァンガードに登場時、ソウルから”ブラスター・ブレード”1枚までリアにコール。

<ロイヤルパラディン>。
ノーコストで”ブラスター・ブレード”が出て、カウンターがあればまた効果を使用できる、なかなかいいと思います。

サークル・メイガス グレード1 7000 盾5000
自:このユニット登場時、<オラクル・シンクタンク>のヴァンガードがいるなら、デッキトップを確認し元に戻す。

<オラクル・シンクタンク>、通称”鮫(サメ)”。
デッキトップの確認のみなので、”バトルシスター ここあ”より効果は劣ってますが、こいつは7000あるので、”CEOアマテラス”の後ろにつけて21000にしたり、”ハイスピード・ブラッキー”の後ろにつけて21000にした後、デッキをシャッフルしてデッキトップを入れ替えることができます。
総じて、結構強いと思います。

今回はこの辺で…。長々長文失礼しました。
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

2011年3月~環境

遊戯王考察

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。