上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

今回は、新カード考察ではなく、現環境を考察するので、
「そんなの知ってるお!」
って方はスルーしてください。orz

現在(4/1今更)では、
「起動効果は優先権を行使して使うことができない」
         ↓
「モンスターが仕事を邪魔されやすくなった」
         &
「魔法・罠が相対的に強化された」
ということなので今までとはかなり慎重に動かなければならないと思います。
そんな中で「強い」・「動きやすい」と思われるデッキは

六武衆
六武の門 永続魔法 (制限)
「六武衆」と名のついたモンスターが召喚・特殊召喚される度に、このカードに武士道カウンターを2つ置く。自分フィールド上の武士道カウンターを任意の個数取り除く事で、以下の効果を適用する。
●2つ:フィールド上に表側表示で存在する「六武衆」または「紫炎」と名のついた効果モンスター1体の攻撃力は、このターンのエンドフェイズ時まで500ポイントアップする。
●4つ:自分のデッキ・墓地から「六武衆」と名のついたモンスター1体を手札に加える。
●6つ:自分の墓地に存在する「紫炎」と名のついた効果モンスター1体を特殊召喚する。

六武衆の結束 永続魔法
「六武衆」と名のついたモンスターが召喚・特殊召喚される度に、このカードに武士道カウンターを1個乗せる(最大2個まで)。このカードを墓地に送る事で、このカードに乗っている武士道カウンターの数だけ自分のデッキからカードをドローする。

真六武衆-シエン  戦士 星5 2500/1400
戦士族チューナー+チューナー以外の「六武衆」と名のついたモンスター1体以上
1ターンに1度、相手が魔法・罠カードを発動した時に発動する事ができる。その発動を無効にし破壊する。また、フィールド上に表側表示で存在するこのカードが破壊される場合、代わりにこのカード以外の自分フィールド上に表側表示で存在する「六武衆」と名のついたモンスター1体を破壊する事ができる。

六武衆の師範  戦士 星5 2100/800
自分フィールド上に「六武衆」と名のついたモンスターが表側表示で存在する場合、このカードは手札から特殊召喚する事ができる。このカードが相手のカードの効果によって破壊された時、自分の墓地に存在する「六武衆」と名のついたモンスター1体を手札に加える。「六武衆の師範」は自分フィールド上に1枚しか表側表示で存在できない。

真六武衆-キザン  戦士 星4 1800/500
自分フィールド上に「真六武衆-キザン」以外の「六武衆」と名のついたモンスターが表側表示で存在する場合、このカードは手札から特殊召喚する事ができる。自分フィールド上にこのカード以外の「六武衆」と名のついたモンスターが表側表示で2体以上存在する場合、このカードの攻撃力・守備力は300ポイントアップする。

真六武衆-カゲキ  戦士 星3 200/2000
このカードが召喚に成功した時、手札からレベル4以下の「六武衆」と名のついたモンスター1体を特殊召喚する事ができる。自分フィールド上に「真六武衆-カゲキ」以外の「六武衆」と名のついたモンスターが表側表示で存在する限り、このカードの攻撃力は1500ポイントアップする。

六武衆の影武者  戦士 星2 400/1800 チューナー
自分フィールド上に表側表示で存在する「六武衆」と名のついたモンスター1体が魔法・罠・効果モンスターの効果の対象になった時、その効果の対象をフィールド上に表側表示で存在するこのカードに移し替える事ができる。

六尺瓊勾玉 カウンター罠
自分フィールド上に「六武衆」と名のついたモンスターが表側表示で存在する場合のみ発動する事ができる。相手が発動した、カードを破壊する効果モンスターの効果・魔法・罠カードの発動を無効にし破壊する。

諸刃の活人剣術 通常罠
自分の墓地から「六武衆」と名のついたモンスター2体を選択し、攻撃表示で特殊召喚する。このターンのエンドフェイズ時にこの効果によって特殊召喚したモンスターを破壊し、自分はその攻撃力の合計分のダメージを受ける。

さぁ、真六武衆の登場で一気に環境トップまで登りつめた、「六武衆」。
現環境でもまだまだ健在…。
先攻1ターン目で”真六武衆-シエン”を出してあとガン伏せ。
1ターンに1回、魔法・罠の発動を無効、”六尺瓊勾玉”で破壊効果を無効、”六武の門”を引いた時にはマジオーバーキル…。

・メタカードとして
月の書 速攻魔法 (制限)
フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択し、裏側守備表示にする。

言わずもがな…

スキルドレイン 永続罠
1000ライフポイントを払って発動する。このカードがフィールド上に存在する限り、フィールド上に表側表示で存在する効果モンスターの効果は無効化される。

言わずもがな…(おい

パペット・プラント  植物 星3 1000/1000
このカードを手札から墓地に捨てる。このターンのエンドフェイズ時まで、相手フィールド上に表側表示で存在する戦士族または魔法使い族モンスター1体のコントロールを得る。

モンスター効果であり、また破壊効果でもないため、”真六武衆-シエン”や”六尺瓊勾玉”で防ぐことができない。
奪ったモンスターはそのままシンクロ素材等にしてしまえば問題なく同じ戦士族メタである”サイファー・スカウター”と比較すると、手札からの誘発効果であり無効にされにくい点では優れているだろう。

サイファー・スカウター  機械 星3 1350/1800
このカードが戦士族モンスターと戦闘を行うダメージ計算時に発動する。このカードの攻撃力・守備力は、そのダメージ計算時のみ2000ポイントアップする。

完全戦士メタ。”カオス・ソルジャー -開闢の使者-”が禁止ではない時期に、後出しの「開闢キラー」として一部のデュエリストの間で愛用されていたカードが再び脚光を……と思ったが、”パペット・プラント”の方が使いやすい。

迎撃準備 通常罠
フィールド上に表側表示で存在する戦士族か魔法使い族モンスター1体を裏側守備表示にする。

運用は”月の書”と同じ。

カオスポッド  岩石 星3 800/700
リバース:お互いにフィールド上モンスターカードを持ち主のデッキに加えてシャッフルする。その後デッキに加えた数と同数のモンスターカードが出るまでお互いデッキの一番上からカードをめくり、レベル4以下のモンスターを裏側守備表示でフィールド上に特殊召喚する。それ以外のカードは全て墓地に捨てる。

破壊ではない全体除去。こいつは単純に強いです。

サモンリミッター 永続罠
お互いにモンスターの召喚・反転召喚・特殊召喚は1ターンに合計2回までしか行う事ができない。

個人的注目カード。
複数回のモンスターの召喚を要する事の多いシンクロ召喚に対して抑止力をもつ。


ここまで色々対策を考えてきましたが、最も簡単な方法として
じゃんけんに勝ち、先攻をとる
というものがあります。(笑)

ほかにも「剣闘獣」・「魔轟神」・「パーミッション」・「BF」・「神光の宣告者」などがありますが、今回はこれで終わります。(このシリーズの次回は未定)

長々長文失礼しました。
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

2011年3月~環境 2

色々考察

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。