上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

発売しました、”コザッキー”です。

…いよいよ今日、ヴァンガード:双剣覚醒が発売しました。

…自分は、2箱+シングルで、開封はもはや作業なので、開封結果などはしません。

今回は、1週間前から練りこんでいた…ネオネクタールのデッキ紹介をしたいと思います。

ネオネクタール
・グレード3 (8)
4 メイデン・オブ・トレイリングローズ
4 魁の戦乙女 ローレル

・グレード2 (11)
4 グラスビーズ・ドラゴン
4 ヘイヨー・パイナッポー
3 天空を覆う翼 シムルグ

・グレード1 (14)
4 カローラ・ドラゴン
3 キャラメル・ポップコーン
3 木漏れ日の貴婦人
3 メイデン・オブ・ブロッサムレイン
1 ブレイドシード・スクワイア

・グレード0 (17)
4 ダンガン・マロン 
4 ダンシング・サンフラワー 
4 ウォーターリング・エルフ 
4 スイート・ハニー 
1 シールドシード・スクワイア FV



…まぁ、こんな感じに落ち着きました。

…『ジーン』?…なんですか、それは…。

…はっきり言って、”メイデン・オブ・トレイリングローズ”を軸に組むなら、『ジーン』系は相性悪いです。
メイデン・オブ・トレイリングローズ”と『ジーン』系の攻撃どちらを通すかなど、『ジーン』系に決まってますし、たとえ”メイデン・オブ・トレイリングローズ”の効果発動できて場が埋められたのなら、ますます『ジーン』系の効果発動する必要性がなくなります。

ブレイドシード・スクワイア”はFVの”シールドシード・スクワイア”から持ってこれる7000ブーストなので、1枚ピン挿しです。

このデッキは、11000以上になれるアタッカーが3種類いるので、7000ブーストでも、18000ラインに到達できます。
なので、とにかく1度、”メイデン・オブ・トレイリングローズ”の効果を発動させ、アドをとり、その後は18000ライン3列で殴り続ける…という戦法が普通に強いです。

グラスビーズ・ドラゴン”はこのデッキでCBをあまり使わないので、率先して使っていけます。

最後に…、このデッキ、もの凄く安く組めます。
興味の沸いた方は、是非お試しください。

では今回はこの辺で…。

長々長文失礼しました。
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ギミック・パペット

超銀河眼の光子龍

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。