上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

今回は、2月11日(珍しく金曜)に発売される「EXTREME VICTORY」について考察させていただきます。
今回のパックの目玉といえば、そう…新しいサイキックですね(すいません、”ガスタ”大好きなんです…)
沈黙のサイコウィザード  サイキック 星4 1900/0
このカードが召喚に成功した時、自分の墓地に存在するサイキック族モンスター1体を選択してゲームから除外する事ができる。このカードがフィールド上から墓地へ送られた時、このカードの効果で除外したモンスターを特殊召喚する。(以降”ウィザード”)
静寂のサイコウィッチ  サイキック 星3 1400/1200
フィールド上に存在するこのカードが破壊され墓地へ送られた時、自分のデッキから攻撃力2000以下のサイキック族モンスター1体をゲームから除外する事ができる。次のスタンバイフェイズ時、この効果で除外したモンスターを特殊召喚する。(以降”ウィッチ”)
寡黙なるサイコプリースト  サイキック 星3 0/2100
このカードが召喚・反転召喚に成功した時、守備表示になる。1ターンに1度、手札を1枚墓地へ送る事で、自分の墓地に存在するサイキック族モンスター1体を選択してゲームから除外する。このカードがフィールド上から墓地へ送られた時、このカードの効果で除外したモンスター1体を選択して特殊召喚する。(以降”プリースト”)

この3体です。(メンタルシーカー?何ですか?それは?)
まず、”ウィッチ”において、時間差があるとはいえ、下級サイキックすべてをリクルートでき、効果破壊にも対応しているのは優秀であり、ここは、”パンダボーグ”などにはない利点です。しかし、上記の3体のうち唯一強制効果ではないのが残念です。
次に、”ウィザード”・”プリースト”において、この2体は強制効果なので、戦闘・効果破壊だけでなく、リリースシンクロにも対応しているため、アドバンテージを稼ぎやすいでしょう。しかし、”ウィザード”は特殊召喚に未対応、”プリースト”は優先権行使の不可・ハンドコストが必要な面で、差別化ができます。特に(個人的には「ガスタターボ」が嫌いなので使いたくはないですが)、”メンタルマスター”と”プリースト”の相性は最高で、手札かライフが尽きるまで展開することが可能です。(「ガスタ」および「ガスタターボ」については皆ご存知だと思いますが、いずれ考察します。)
これらを使ったデッキを考えてこの後に紹介していきたいのですが、まだ始めたばかりで打つのが非常に遅いため、今回は遠慮させていただきます。(もちろん、ちゃんと考えてありますよ)

あぁーと、一応こいつも…

メンタルオーバー・デーモン  サイキックシンクロ 星9 3300/3000
サイキック族チューナー+チューナー以外のサイキック族モンスター2体以上
1ターンに1度、自分の墓地に存在するサイキック族モンスター1体を選択してゲームから除外する事ができる。
このカードがフィールド上から墓地へ送られた時、このカードの効果で除外したモンスターを可能な限り自分フィールド上に特殊召喚する。

…まぁ、こいつ出すなら”トリシューラ”・”ミストウォーム”でおk。
差別化としては、こいつ2体と射出系カードによる無限ループが組めますが、そうするくらいならワンショット狙ったほうが楽ですね…

…あと「TG」は個人的には楽しみですが、シンクロは”ライブラリアン”でいいです。わざわざ”パワー・グラディエイター”出す必要ないですからね…。

長々、失礼しました。

スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

EXTREME VICTORY

はじめまして。

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。