上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

…なんか、50000hitいってました…”コザッキー”です…。

…それもこれも、やっぱり【エリザベスクェーサー】のおかげだろうな…。

今回はその記念(?)でヴァンガードの初心者向けのデッキについて考えていきたいと思います。

※今回はwikiの参照が多いです、ご了承ください。



…とりあえず、ヴァンガードは遊戯王のストラクチャーみたいに紙の束ではなく、ちゃんとデッキとして使えるので、構築済みデッキを2~3個買うだけでデッキになります。

今現在(2/25)では構築済みデッキは4つ…

<ロイヤルパラディン>…『聖域の光剣士
<かげろう>…『帝国の暴竜
<ノヴァグラップラー>…『黄金の機兵
<オラクルシンクタンク>…『桜花の姫巫女

この4つですが、<ロイヤルパラディン>だと、やっぱり”騎士王 アルフレッド”・”爆炎の剣士 バロミデス”なんかのRRRがあるのとないのとではかなり安定性に違いが出てしまうと考えられるので、今回はスルー。

<ノヴァグラップラー>は構築済みを3~4つと、”ゴールド・ルチル”を買って、カウンターブラストの使いまわしデッキにはなると考えられますが、やはり現環境で太刀打ちできるかは難しいですし、なにより初心者向けという感じではないのでスルー。

<オラクルシンクタンク>は上同様、”花占いの女神 サクヤ”でデッキを組めますが、やはり初心者向けではなく、しかもそのほかのパーツが異様に高いので、これもスルー。

すると、やはり”ドラゴニック・オーバーロード”がひと箱に2枚入っている<かげろう>がもっともいいと思われます。

…まぁ、何枚かはシングルで買う必要がありますが、その辺は…ご了承ください…。

簡易かげろう (50)
グレード3 (8)
4 ドラゴニック・オーバーロード 『帝国の暴竜
2 ドラゴンモンク ゴクウ 『帝国の暴竜
2 ドラゴニック・ウォーターフォウル 『「カードファイト!! ヴァンガード」コミック第2巻

グレード2 (11)
4 ドラゴンナイト ネハーレン 『帝国の暴竜
3 バーサーク・ドラゴン 『帝国の暴竜
2 ワイバーンストライク テージャス 『帝国の暴竜
2 沈黙の騎士 ギャラティン 『聖域の光剣士』or『第1弾:騎士王降臨

グレード1 (14)
4 鎧の化身 バー 『帝国の暴竜
3 ワイバーンガード バリィ 『第1弾:騎士王降臨
3 小さな賢者 マロン 『聖域の光剣士』or『第1弾:騎士王降臨
2 希望の火 エルモ 『帝国の暴竜
2 ドラゴンモンク ゴジョー 『帝国の暴竜

グレード0 (17)
4 魔竜導師 ラクシャ  『帝国の暴竜
4 ドラゴンダンサー モニカ  『帝国の暴竜
4 リザードソルジャー ガンルー  『帝国の暴竜
4 ドラゴンモンク ゲンジョウ  『帝国の暴竜
1 リザードソルジャー コンロー FV 『第1弾:騎士王降臨



…こんな感じなんじゃないかな…。
では、簡単なカード紹介を…。

ドラゴニック・オーバーロード グレード3 11000
永【V/R】:他のあなたの<かげろう>の、ヴァンガードかリアガードがいないなら、このユニットのパワーー2000。
起【V/R】:[CB(3)]そのターン中、このユニットのパワー+5000し、『自【V/R】:このユニットのアタックが相手のリアガードにヒットした時、このユニットをスタンドする。』を得て、『ツインドライブ!!』を失う。

…このデッキで優先してVにライドすべきユニットです、なんだかんだでV11000だと十分強いですし、こいつはRでもかなり強力です。
後半の効果は相手の状況次第ですが、あまりVで効果を使うべきではないですね、Rで使っていくことになります。

ドラゴニック・ウォーターフォウル グレード3 10000
自【V】:このユニットがヴァンガードにアタックした時、そのバトル中、このユニットのパワー+3000。
自【V】:[あなたの手札からグレード3の<かげろう>を1枚選び、捨てる]このユニットがアタックした時、コストを払ってよい。払ったら、そのバトル中、このユニットのパワー+10000。

…次に優先してVにライドしたいユニットかな…。
こいつは相手のVにアタックすると+3000されます。
…+3000がなぜ強いかというと、このゲームのガード値は’0’か’5000’か’10000’しかなく、パワーの数値が同じだと攻撃が成功になります。
つまり、相手のV11000に対抗するには、16000・21000・26000のラインを作ると攻撃が成功しやすいのです。

そこで、こいつの+3000…後ろにこのデッキでは2種類いる、8000ブーストと合わせると、21000を作ることができます。
なので、こいつは案外役に立ちます。

問題はこいつの入手方法…。まぁ、マンガ買えばついてくるので、まだ入手しやすいと思われます。…無理なら他のカードで問題ないですね…。

ドラゴンモンク ゴクウ グレード3 10000
自【V】:このユニットのドライブチェックでグレード3の<かげろう>がでた時、相手のグレード1以下のリアガードを1枚選び、退却させる。

そして最後のグレード3…。
ドライブチェックでグレード3が出ると、相手のグレード1以下1枚退却させます。
このゲームでは、相手の後列に干渉できるカードはかなり限られているので、このカードは相手からするとかなりうっとうしいユニットだと思われます。
ですが、グレード3はドライブチェックでめくっても、相手ターンではガード値0の邪魔になるだけなので、こいつの後ろに”希望の火 エルモ”あたりを置いて、うまく処理できるようにしましょう。

…はっきり言って、面倒になってきました…(ならやるな!!)。

なので、さらに簡略化します。

ドラゴンナイト ネハーレン”・”沈黙の騎士 ギャラティン”・”鎧の化身 バー”・”小さな賢者 マロン
このゲームでは効果なし、俗に言う、’バニラ’はかなり強いといわれています。
そして、この2枚ずつで18000、現在はVのパワーが13000までいくこともあるので、そのVに対抗できる値を作れるこいつらは案外重宝します。

バーサーク・ドラゴン”・”ワイバーンストライク テージャス
…前述したとおり、このゲームで相手の後列に干渉できるのはなかなか強いです。

希望の火 エルモ”・”ドラゴンモンク ゴジョー
…手札交換ユニット、つまりライド事故の防止に役に立ちます。

ワイバーンガード バリィ グレード1 6000 盾0
自:[あなたの手札から<かげろう>を1枚選び、捨てる]このユニットがGに登場した時、コストを払ってよい。払ったら、そのバトル中、あなたの<かげろう>はヒットされない。

…このデッキの出費カード、このカードは目をつぶっていただきたい…。
俗に言う完全ガード。相手の攻撃1回を、こいつと手札他1枚で完全に防ぐカードです。
…今現在、かなり高騰していますが、このカードはっきり言って必須カードです、シングル買いなりで集めていただきたい。

トリガー
ぶっちゃけ、ただ、構築済みのまんまです。
ほかに持っているなら、の増強、の入れ替えをおすすめします。

リザードソルジャー コンロー グレード0 5000 盾10000
自:他の<かげろう>がこのユニットにライドした時、このカードをRにコールしてよい。
起【R】:[CB(1),このユニットを退却させる]あなたの山札からグレード1以下の<かげろう>を1枚まで探し、相手に見せ、手札に加え、その山札をシャッフルする。

…このデッキのファーストヴァンガード。
<かげろう>にライドすると移動し、コストを払うと、好きなグレード1以下の<かげろう>をサーチできます。
…このカードも必須ですが、こちらはそこまで高騰していなかったはずです。

改良するなら…。
…はっきり言ってかなり高いですが、”ドラゴニック・オーバーロード・ジ・エンド”の購入をお勧めします、現環境のトップデッキへと早変わりできます。
他にも…

・カウンターブラストの回復ができる”ベリコウスティドラゴン”『コミックスタイルvol.1』。
・条件でパワー12000にもなれてと相性もいい”バーニングホーン・ドラゴン”『第5弾:双剣覚醒』。
・相手のユニットに干渉できる”魔竜導師 キンナラ”『第2弾:竜魂乱舞』・”ガトリングクロー・ドラゴン)”『第2弾:竜魂乱舞』・”フレイムシード・サラマンダー)”『第4弾:虚影神蝕』。

なんかがおすすめですね。

…では今回はこの辺で…。

長々長文失礼しました。
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

RETURN OF THE DUELIST:『先史遺産』

京都遠征予定表…

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。