上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

第2弾が出たため、環境が変わったと思われる、ヴァンガード。
今回は、その環境を考察していきたいと思います。

<ロイヤルパラディン>
ソウルセイバー・ドラゴン ロイヤルパラディン グレード3 10000
自【V】:このユニットがヴァンガードにアタックした時、そのバトル中、このユニットのパワー+3000。
自【V】:[SB(5)]このユニットが【V】に登場した時、コストを払ってよい。払ったら、あなたの<ロイヤルパラディン>のリアガードを3枚までを選び、そのターン中、パワー+5000。

騎士王 アルフレッド ロイヤルパラディン グレード3 10000
永【V】:あなたのユニットはこのユニットをブーストできない。
永【V】:あなたのターン中、あなたの<ロイヤルパラディン>のリアガード1枚につき、このユニットのパワー+2000。
起【V/R】:[CB(3)]あなたの山札からグレード2以下の<ロイヤルパラディン>を1枚まで探し、Rにコールし、その山札をシャッフルする。

アルフレッド・アーリー ロイヤルパラディン グレード3 10000
自:このユニットがVに登場した時、あなたのソウルから”ブラスター・ブレード”を1枚まで選び、Rにコールする。

ブラスター・ブレード ロイヤルパラディン グレード2 9000 盾5000
自【V】:[CB(2)]このユニットがVに登場した時、コストを払ってよい。払ったら、相手のリアガードを1枚選び、退却させる。
自【R】:[CB(2)]このユニットがRに登場した時、あなたの<ロイヤルパラディン>のヴァンガードがいるなら、コストを払ってよい。払ったら、相手のグレード2以上のリアガードを1枚選び、退却させる。

大いなる賢者 バロン ロイヤルパラディン グレード2 8000 盾5000
自【R】:あなたのメインフェイズ中、あなたのカードがソウルに置かれた時、あなたの<ロイヤルパラディン>のヴァンガードがいるなら、そのターン中、このユニットのパワー+3000。

ぽーんがる ロイヤルパラディン グレード1 7000 盾5000
起【R】:[CB(1),このユニットをソウルに置く]あなたの<ロイヤルパラディン>のヴァンガードがいるなら、あなたの山札から”ソウルセイバー・ドラゴン”を1枚まで探し、相手に見せ、手札に加え、その山札をシャッフルする

若年のペガサスナイト ロイヤルパラディン グレード1 6000 盾5000
自【R】:あなたのメインフェイズ中、あなたのカードがソウルに置かれた時、あなたの<ロイヤルパラディン>のヴァンガードがいるなら、そのターン中、このユニットのパワー+3000。

みるびる ロイヤルパラディン グレード1 6000 盾5000
自【R】:[あなたの手札から1枚選び、捨てる]このユニットがブーストしたバトル中、アタックがヒットした時、コストを払ってよい。払ったら、1枚引く。

ライオンメイン・スタリオン ロイヤルパラディン グレード1 4000 盾5000
自【R】:[SB(1)]このユニットがカード名に「アルフレッド」を含むユニットをブーストした時、コストを払ってよい。 払ったら、そのバトル中、ブーストされたユニットのパワー+6000。

未来の騎士 リュー ロイヤルパラディン グレード0 4000 盾10000
起:【R】[CB1,あなたの【R】から、”未来の騎士 リュー”と”ばーくがる”と”ふろうがる”を1枚ずつ選び、ソウルに置く]あなたのグレード1のヴァンガードがいるなら、あなたの山札から”ブラスター・ブレード”を1枚まで探し、ライドし、その山札をシャッフルする。

ばーくがる ロイヤルパラディン グレード0 4000 盾10000
自:他の<ロイヤルパラディン>がこのユニットにライドした時、このカードをRにコールしてよい。
起【R】:[このユニットをレストする]あなたの山札から、”未来の騎士 リュー”か”ふろうがる”を1枚まで探し、Rにコールし、その山札をシャッフルする

今回、かなり強化されたであろうクラン。
もともと、安定度が抜群で、よく大会でも見られていたが、今回の「竜魂乱舞」でさらに強化された。
よく見る型として、
・”騎士王 アルフレッド”軸に”ソウルセイバー・ドラゴン”を1~2枚投入したタイプ。
・”斬魔の騎士 ローエングリン”を主軸に置き、”大いなる賢者 バロン”・”若年のペガサスナイト”をパンプしていくタイプ。
・”アルフレッド・アーリー”から”ソウルセイバー・ドラゴン”になるタイプ。
などがあります。
ですが、発売前から”壊れ”と騒がれていた、”ソウルセイバー・ドラゴン”は、確かに強いですが、使いどころが難しく、なかなか安定したものにならないようです。(序盤3ターン目にライドしなくてはならない時に、リアがいない など)

<ロイヤルパラディン>はとにかく安定度が高く、ほとんど事故りません。
なので、主軸に関係なく、可能な限りで、リアガードを掃除していく必要があります。




<かげろう>
ブレイジングフレア・ドラゴン かげろう グレード3 10000
自:【V/R】あなたのメインフェイズ中、相手のリアガードがドロップゾーンに置かれた時、そのターン中、このユニットのパワー+3000
起:【V】[SB(5)]相手のリアガードを1枚選び、退却させる。

封竜 ブロケード かげろう グレード3 10000
永【V】:あなたのターン中、相手のユニットすべては、インターセプトできない。

ドラゴニック・オーバーロード かげろう グレード3 11000
永【V/R】:他のあなたの<かげろう>の、ヴァンガードかリアガードがいないなら、このユニットのパワー-2000。
起【V/R】:[CB(3)]そのターン中、このユニットのパワー+5000し、『自【V/R】:このユニットのアタックが相手のリアガードにヒットした時、このユニットをスタンドする。』を得て、『ツインドライブ!!』を失う。

ドラゴンモンク ゴクウ かげろう グレード3 10000
自【V】:このユニットのドライブチェックでグレード3の<かげろう>がでた時、相手のグレード1以下のリアガードを1枚選び、退却させる。

ドラゴニック・エクスキューショナー かげろう グレード3 10000
自【V/R】:このユニットがヴァンガードにアタックした時、あなたの<かげろう>のヴァンガードがいるなら、そのバトル中、このユニットのパワー+2000。

バーサーク・ドラゴン かげろう グレード2 9000 盾5000
自:[CB(2)]このユニットがVかRに登場した時、あなたの<かげろう>のヴァンガードがいるなら、コストを払ってよい。払ったら、相手のグレード2以下のリアガードを1枚選び、退却させる。

ワイバーンストライク テージャス かげろう グレード2 8000 盾5000
永【V/R】:このユニットは、このユニットと同じ縦列の後列にいる相手のユニットをバトル相手のユニットに選べる。

魔竜導師 キンナラ かげろう グレード1 6000 盾5000
起【R】:[CB(1),このユニットをソウルに置く]あなたの<かげろう>のヴァンガードがいるなら、相手のグレード1のリアガードを1枚まで選び、退却させる。

希望の火 エルモ かげろう グレード1 6000 盾5000
自【R】:[あなたの手札から1枚選び、捨てる]このユニットがブーストしたバトル中、アタックがヒットした時、コストを払ってよい。払ったら、1枚引く。

ガトリングクロー・ドラゴン かげろう グレード0 4000 盾5000
起【R】:[CB(1),このユニットをソウルに置く]あなたの<かげろう>のヴァンガードがいるなら、相手のグレード0のリアガードを1枚まで選び、退却させる。

リザードソルジャー コンロー かげろう グレード1 5000 盾10000
自:他の<かげろう>がこのユニットにライドした時、このカードをRにコールしてよい。
起【R】:[CB(1),このユニットを退却させる]あなたの山札からグレード1以下の<かげろう>を1枚まで探し、相手に見せ、手札に加え、その山札をシャッフルする。

同じくかなり強化されたクラン。
今回の弾では、相手のユニットを退却させる、いわゆる「焼き」戦術に磨きがかかっています。
前弾では、稀に見られた、「アリフ軸かげろう」のスペリオルライドデッキは、ほぼ絶滅しましたね…。
ですが、型としては
・”ドラゴニック・オーバーロード”・”ドラゴニック・エクスキューショナー”など力で殲滅するタイプ。
・”ブレイジングフレア・ドラゴン”・”バーサーク・ドラゴン”・”魔竜導師 キンナラ”・”ガトリングクロー・ドラゴン”などで相手を焼き続けるタイプ。
などがあります。
封竜 ブロケード”は使う側的には微妙だが、使われるとかなり面倒なカード。
このクランは、弱点といえる弱点があまりないのが強いですね。


mio5.jpg
ロ澪「ところで、”魔竜導師 キンナラ”・”ガトリングクロー・ドラゴン”って本当に強いのか?」

コザッキー「うおっ!いきなり出てくるなよ!!」


説明しよう!!(面倒な人は読み飛ばしてください)
”ロ澪”とは、コザッキーが「エリザベスクェーサー」でいけっO店長を倒した日の帰り、ゲームセンターで突然現れたコザッキーの精霊(相棒)なのだ!!
こいつがいるとトリガーチェックでトリガーが出る確率が上がることがあったりなかったりするのだ!!
その力が強すぎるせいか、友達にも見えるらしいが、対戦相手は見て見ぬふりをしているらしい…。
けいOん!のベースの人に姿は似ているが、口調はそれより少しきついぞ!
これからもこんな感じでいきなり現れるぞ!!


(こっから先は、いわゆる、”遊馬”と”アストラル”のような状況だと思ってください。そこ、痛い子とかいわない)

ロ澪「”魔竜導師 キンナラ”・”ガトリングクロー・ドラゴン”ってCB1使って、こいつらはソウルに消えるんだろ?
アドバンテージ的には損してないか?」

コザッキー「たしかにそーだけど、それでも焼きたい”ばーくがる”やグレード0のシステムユニット、グレード1だと<スパイクブラザーズ>の”ダッドリー・ダン”とかを焼けるからなぁ…。」

ロ澪「それなら、”バーサーク・ドラゴン”・”ワイバーンストライク テージャス”でいいんじゃないか?」

コザッキー「確かに、”バーサーク・ドラゴン”なら場に残るし、インターセプトもできて無駄がないけど、先攻2ターン目にCB2たまってるかは、微妙だからなぁ…。”ワイバーンストライク テージャス”はガードされるし…」

ロ澪「ってことは、後攻になったら、今話してたことは全て無意味なわけか…」

コザッキー「そーゆー、心折れるこというなよ!!」




<オラクルシンクタンク>
CEO アマテラス オラクルシンクタンク グレード3 10000
永【V】:あなたのターン中、あなたの手札が4枚以上ならこのユニットのパワー+4000。
自【V】:あなたのメインフェイズ開始時、SC(1)し、あなたの山札の上から1枚見て、山札の上か下に置く。
自【V/R】:[SB(8),CB(5)]このユニットのアタックがヒットした時、コストを払ってよい。払ったら、5枚まで引く。

オラクルガーディアン アポロン オラクルシンクタンク グレード3 10000
自【V】:[CB(2)]このユニットのアタックがヒットした時、コストを払ってよい。払ったら、2枚引き、あなたの手札から1枚選び、山札に戻し、その山札をシャッフルする。
自【R】:[CB(2)]このユニットのアタックがヒットした時、コストを払ってよい。払ったら、1枚引く。

スカーレットウィッチ ココ オラクルシンクタンク グレード3 10000
永【V】:あなたのターン中、あなたのソウルにカードがないなら、このユニットのパワー+3000。
自:[CB(2)]このユニットがVに登場した時、あなたのソウルが1枚以下なら、コストを払ってよい。払ったら、2枚まで引く。

サイレント・トム オラクルシンクタンク グレード2 8000 盾5000
永【V/R】:このユニットがアタックしたバトル中、あなたの<オラクルシンタンク>のヴァンガードがいるなら、相手はグレード0のユニットをGにノーマルコールできない。

バトルシスター もか オラクルシンクタンク グレード2 8000 盾5000
自【V/R】:このユニットがアタックした時、あなたの手札が4枚以上なら、そのバトル中、このユニットのパワー+3000。

メイデン・オブ・ライブラ オラクルシンクタンク グレード2 9000 盾5000
自【V/R】:[CB(2)]このユニットのアタックがヒットした時、あなたの<オラクルシンクタンク>のヴァンガードがいれば、コストを払ってよい。払ったら1枚引く。

サークル・メイガス オラクルシンクタンク グレード1 7000 盾5000
自:このユニットがVかRに登場した時、あなたの<オラクルシンクタンク>のヴァンガードがいるなら、あなたの山札の上から1枚見て、山札の上に置く。

バトルシスター ここあ オラクルシンクタンク グレード1 6000 盾5000
自:このユニットが【V】か【R】に登場した時、あなたの<オラクルシンクタンク>のヴァンガードがいるなら、あなたの山札の上から1枚見て、山札の上か下に置く。

バトルシスター しょこら オラクルシンクタンク グレード1 6000 盾0
自:[あなたの手札から<オラクルシンクタンク>を1枚選び、捨てる]このユニットがGに登場した時、コストを払ってよい。払ったら、そのバトル中、あなたの<オラクルシンクタンク>はヒットされない。

ペタル・フェアリー オラクルシンクタンク グレード1 6000 盾5000
自【R】:[あなたの手札から1枚選び、捨てる]このユニットがブーストしたバトル中、アタックがヒットした時、コストを払ってよい。払ったら、1枚引く。

ラック・バード オラクルシンクタンク グレード1 5000 盾5000
自:[SB(2)]このユニットがRに登場した時、あなたの<オラクルシンクタンク>のヴァンガードがいるなら、コストを払ってよい。払ったら、1枚引く。

サイキック・バード オラクルシンクタンク グレード1 4000 盾10000
起【R】:[このユニットをソウルに置く]あなたの<オラクルシンクタンク>のヴァンガードがいるなら、1枚まで引く。

ロゼンジ・メイガス オラクルシンクタンク グレード1 3000 盾10000
自:他の<オラクルシンクタンク>がこのユニットにライドした時、このカードを【R】にコールしてよい。
自:【R】このユニットがブーストした時、そのバトル中、ブーストされたユニットのパワー+3000し、そのターンのエンドフェイズ開始時、このユニットを山札に戻し、その山札をシャッフルする。

あまり強化されてないですが、まだまだ健在なクラン。
ドローを加速するカードが多く、相対的に選択肢が多くなるため、使いこなすのが難しい、玄人好みのデッキ。
主な型としては
・ドローを中心にし、とにかくアドバンテージを稼いでじわじわビートダウンするタイプ。
・”CEO アマテラス”を主軸にしてまわりを他クランで固めるタイプ。
・クリティカルを増やして、”CEO アマテラス”・”サイレント・トム”で攻めるタイプ。
などがあります。
このクランは、打点があまり高くなく、しかも”ロゼンジ・メイガス”の効果で長期戦になりやすいです。
しかも、ドローが多いので、デッキアウトの心配もあります。



ロ澪「<オラクルシンクタンク>が…てより、”CEO アマテラス”が強いんだろ?」

コザッキー「それをゆーなよ…それを…、いや、”サイレント・トム”も強いよ!!」

ロ澪「まぁ、お前は、この前こいつにクリティカルと+5000乗っかって、ガードできなくて負けたからな。
ふつう、あの場面ならこいつを退却させておくべきだっただろ…」

コザッキー「うぅ~…」

ロ澪「あと、”スカーレットウィッチ ココ”は、<オラクルシンクタンク>で使うっていうより、ほかのクランに混ぜる感じで使うのか?」

コザッキー「そー思ってたけど、結構”オラクルガーディアン アポロン”の代わりに入れてる人もいるんだよね…。
まぁ、警戒しておいて損はないだろ。」


ロ澪「おい、ほかのクランはどうした?」

コザッキー「お前との話が多かったから、次回にまわすことにした。」

mio00.jpg
ロ澪「えっ…私のせいなのか…グスッ」

コザッキー「いやっ、そーゆーわけじゃないから!!(汗)」


ということで、今回はこの辺で終わります。
異論はたくさんあると思うので、意見のある方は是非コメントください。

長々長文失礼しました。

スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ヴァンガード環境~part2~

ヴァンガード大会行ってきました。

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。