上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

……なんか非常に久々です…”コザッキー”です。

今回は、懲りずにSS書いてます。

…え?…話が2話くらいとんだ?…勘のいい人は嫌いです♪

…すいません、この話を書きたかっただけなんです…orz

…では、どーぞ!w



まどか「…あの…話って?」

杏子「…美樹さやか…助けたいと思わない?」

まどか「…!…助けられるの?」

杏子「…分かんねーよ…でもさ、あたしは助けられないって分かるまで、諦めたくないんだ。…バカかって思われるかもしれないけどね…。」

杏子「あいつは魔女になっちまったけど、友達が呼びかければ、人間だった頃の記憶を思い出すかもいれない…。だから、それをあんたに頼めないかと思ってさ…。」

まどか「………。」

杏子「あの魔女を真っ二つにしたらさ…中からソウルジェムが出てきてさやか復活!!…とかね…そういうもんじゃん?最後に愛と勇気が勝つストーリーってのはさ…。」

杏子「思えばあたしも、そーゆーのに憧れて決闘少女になったんだよね。さやかはそれを思い出させてくれたんだよ。」

杏子「無理強いはしないよ?…アンタを守りきる保証もないし…」

まどか「…ううん、手伝わせてほしい。」

まどか「あたし、鹿目まどか。」

杏子「!…はは、調子くるうなぁ、もう…、佐倉杏子だ、よろしくね。」



杏子「…ここだ、間違いない…さやかの魔力だ。」

まどか「…ほむらちゃんも手伝ってくれないかな…。」

杏子「アイツはダメだ。そーゆータマじゃない。」

まどか「友達じゃないの?」

杏子「違うね。利害の一致で…気づかれた、急ぐぞ!」

まどか「え?…う、うん。」



okutavia.jpg
杏子「覚悟はいいな?…打ち合わせ通りに…。」

まどか「うん!」

杏子「…いくぞ!」

まどか「さやかちゃん!わたしだよ…まどかだよ!聞こえる?わたしの声が解る?」

杏子「怯むな…呼び続けろ!…決闘ッ!!」

さやか(魔女)×杏子
さやかドロー、モンスターをセット、カードを1枚伏せて、ターンエンド…。

さやか(魔女)×杏子~1ターン目~
さやか(魔女):■(伏せ)
    ■(伏せ)
LP:8000
手札:4枚

杏子:(なし)
   (なし)
LP:8000
手札:5枚

杏子「(…デッキは変わってないのか…?)アタシのターン、ドロー。アタシは、”レスキューラビット”を召喚、効果発動!このカードをゲームから除外して、デッキからレベル4以下の同名通常モンスター2体を特殊召喚する!…来い、”トビペンギン//星4/1200/1000)”!…そして、2体でオーバーレイネットワークを構築、エクシーズ召喚!現れろ!”No.39 希望皇ホープ”!」

まどか「お願い!思い出して!!」

杏子「…バトルフェイズ!”No.39 希望皇ホープ”でセットモンスターに攻撃!!」

さやかセットモンスターは”ピラミッド・タートル”。効果発動…。

杏子「…ちっ…。」

さやかこのカードが戦闘によって破壊されたとき、デッキから守備力2000以下のアンデットモンスターを1体、特殊召喚…。…現れろ、”スカル・フレイム”。

杏子「…メイン2、カードを2枚伏せて、ターンエンドだ。」

さやか(魔女)×杏子~2ターン目~
さやか(魔女):△(スカルフレイム)
    ■(伏せ)
LP:8000
手札:4枚

杏子:△(ホープ)
   ■■(伏せ)
LP:8000
手札:3枚

さやか…ドロー、手札から、”ゾンビ・マスター”を召喚、効果発動。手札の”地縛神 Ccarayhua”を捨て、”ピラミッド・タートル”蘇生。

まどか「…地縛神…。」

さやかゾンビ・マスター”・”ピラミッド・タートル”でエクシーズ召喚。”交響魔人マエストローク”。

杏子「…ちっ…。」

さやか交響魔人マエストローク”の効果、エクシーズ素材の”ゾンビ・マスター”を破棄し、”ホープ”を裏守備表示にする。

杏子「…そうきたか…。」

さやかバトルフェイズ、”スカル・フレイム”で裏守備の”ホープ”に攻撃、そして”マエストローク”でダイレクトアタック。

杏子:LP;8000-1800=6200

杏子「…あぐっ!」

まどか「杏子ちゃん!?」

杏子「大丈夫、これくらい、へでもねぇ…あんたはさやかを呼び続けろ…。」

さやかメイン2、カードを1枚伏せて、ターンエンド。

さやか(魔女)×杏子~3ターン目~
さやか(魔女):△△(スカルフレイム、マエストロ(1))
    ■■(伏せ)
LP:8000
手札:2枚

杏子:(なし)
   ■■(伏せ)
LP:6200
手札:3枚

杏子「アタシのターン、ドロー。アタシは、手札から”ブラック・ホール”を発動!フィールド上のすべてのモンスターを破壊する!」

さやか伏せカード、”神の宣告”を発動。LPを半分払い、その効果を無効にする。

さやか:LP;8000÷2=4000

杏子「…なら、伏せカード”リビングデッドの呼び声”を発動、”トビペンギン”を特殊召喚、リリースして、”大皇帝ペンギン”を召喚して、効果発動!リリースして、デッキから、”大皇帝ペンギン”以外の「ペンギン」と名のついたモンスターを2体まで特殊召喚する!…来いっ、”ペンギンナイト”!…そして、”ペンギンナイト”2体でエクシーズ召喚…”虚空海竜リヴァイエール”!…効果発動!素材を1つ墓地に送って、除外されたモンスター1体を特殊召喚!」

さやか

杏子「”レスキューラビット”を帰還し、効果発動!…デッキから”ボルト・ペンギン”2体を特殊召喚。ここで、手札からフィールド魔法、”忘却の都 レミューリア”を発動!1ターンに1度、自分のメインフェイズ時に、自分フィールド上の水属性モンスターの数と同じ数だけ、自分フィールド上の水属性モンスターのレベルをエンドフェイズ時まで上げる。これで、 ”ボルト・ペンギン”のレベルを5にして、エクシーズ召喚…”No.61 ヴォルカザウルス”!」

さやか

杏子「効果発動!…エクシーズ素材を1つ取り除いて、”スカル・フレイム”を破壊し、その攻撃力分のダメージを与える!」

さやか:LP;4000-2600=1400

杏子「バトルフェイズ、”No.61 ヴォルカザウルス”で”マエストローク”を攻撃!」

さやか:LP;1400-(2500-1800)=700

さやか…”マエストローク”の効果、素材を破棄して破壊されない。

杏子「…これでターンエンドだ!」

さやか(魔女)×杏子~4ターン目~
さやか(魔女):△(マエストロ(0))
    ■(伏せ)
LP:700
手札:2枚

杏子:△△(リヴァイエール(1)、ヴォルカ(1))
   ■□(伏せ、リビデ)
LP:6200
手札:1枚

さやか…ドロー、手札から、”アンデット・ワールド”を発動し、さらに”生者の書-禁断の呪術-”を発動、墓地のアンデットモンスターを蘇生し、相手の墓地のモンスター1体を除外する。アタシは、アンデットと化した”地縛神 Ccarayhua”を蘇生し、”大皇帝ペンギン”を除外する。

杏子「…しまった…!?」

さやか…バトルフェイズ、”地縛神 Ccarayhua”で”リヴァイエール”を攻撃。

杏子:LP;6200-(2800-1800)=5200

杏子「…ぐあっ!」

まどか「さやかちゃん…もうやめて!私たちに気付いて!!」

杏子「…いつぞやのお返しかい?そーいやあたし達、最初は殺しあう仲だったっけねぇ…。怒ってんだろ?何もかも許せないんだろ?…解るよ、好きなだけ暴れなよ、付き合ってやるからさ。…だから、それで気が済んだら、目ぇ覚ましなよ…?」

さやか…さらに伏せカード”リビングデッドの呼び声”を発動、”スカル・フレイム”を蘇生し、”ヴォルカザウルス”に攻撃。

杏子:LP;5200-(2600-2500)=5100

杏子「…ぐっ!」

まどか「きゃあ!?」

さやか…”マエストローク”を守備表示に変更し、カードを1枚伏せ、ターンエンド。

さやか(魔女)×杏子~5ターン目~
さやか(魔女):△△□(コカライヤ、スカルフレイム、マエストロ(0))
    ■□(伏せ、リビデ)
LP:700
手札:0枚

杏子:(なし)
   ■□(伏せ、リビデ)
LP:5100
手札:1枚

杏子「アタシのターン、ドロー。…カードを1枚伏せてターンエンドだ…。」

さやか(魔女)×杏子~6ターン目~
さやか(魔女):△△□(コカライヤ、スカルフレイム、マエストロ(0))
    ■□(伏せ、リビデ)
LP:700
手札:0枚

杏子:(なし)
   ■■□(伏せ、リビデ)
LP:5100
手札:1枚

まどか「杏子ちゃん…。」

さやか…ドロー、…バトルフェイズ、”地縛神 Ccarayhua”でダイレクトアタック。

杏子「…聞き分けがねぇにも程があるぜ…、さやかぁ!…アタシは永続罠、”バブル・ブリンガー”を発動!…このカードがある限り、相手はレベル4以上のモンスターで直接攻撃できない!」

さやか…メイン2、リバースカード”火霊術-「紅」-”を発動。”スカル・フレイム”をリリースし、その元々の攻撃力分のダメージを与える。

杏子「…!?」

杏子:LP;5100-2600=2500

杏子「…かはっ…。」

まどか「きゃあ!?」

杏子 (…頼むよ、神様…。)

さやか…カードを1枚伏せ…

杏子 (…こんな人生だったんだ…一度くらい…)

さやか…ターンエンド…。

杏子 (…幸せな夢…見させてよ…。)

…スッ…。

ほむら「…杏子!」

杏子「……よぉ…。」

ほむら「……」

杏子「悪い、その子頼む。……アタシのバカに付き合わせちまった…。」

ほむら「…あなた…」

杏子「足手まといとは戦わない主義だろ?ただ一つ守りたいモノを最後まで守り通せばいい…それが正解さ…。」

ほむら「…杏子…」

杏子「さっさと行きな!」

ほむら「…くっ…」サッ

杏子「…いくぜ…さやか…。」

さやか(魔女)×杏子~7ターン目~
さやか(魔女):△□(コカライヤ、マエストロ(0))
    ■□(伏せ、リビデ)
LP:700
手札:0枚

杏子:(なし)
   ■□□(伏せ、リビデ、バブルブリンガー)
LP:2500
手札:1枚

杏子「アタシのターン、ドロー。…アタシはリバースカード、”無謀な欲張り”を発動。カードを2枚ドローし、ドローフェイズを2回スキップする。」

さやか……。

杏子「(ここで、あいつを引くんだ…。)…ドロー!…アタシは”貪欲な壺”を発動!墓地のモンスター5体…”No.39 希望皇ホープ”・”No.61 ヴォルカザウルス”・”虚空海竜リヴァイエール”・”トビペンギン”2枚をデッキに加えてシャッフル、その後2枚ドロー!」

さやか……。

杏子「(…手札5枚に戻した…これなら!)…アタシは手札から、”D・D・R”を発動!手札の”トビペンギン”を1枚捨て、ゲームから除外されている自分のモンスター1体を帰還する…。戻って来い、”大皇帝ペンギン”!」

さやか……。

杏子「(…”トビペンギン”引いちまったからには、”ガガガガンマン”は狙えない…それに、あの地縛神をどうにかしなきゃ、さやかは絶対に戻ってこないだろう…なら…)…”大皇帝ペンギン”の効果、”トビペンギン”・”ペンギン・ソルジャー”を特殊召喚、2体をリリース……来い…”The big SATURN”!!」

さやか……!

杏子「…思い出せよ、あの時、アタシはあんたに甘いって言ったこと…、それでもあんた、信じてるって言ってたじゃないか!この力で人を幸せにできるって!!…”The big SATURN”の効果!手札の”ペンギン・ナイトメア”1枚捨てて1000ライフポイントを払うことで、エンドフェイズ時までこのカードの攻撃力は1000ポイントアップする!SATURN FINAL!!」

杏子:LP;2500-1000=1500
The big SATURN”:2800+1000=3800

杏子「…さらに、”バブル・ブリンガー”のもうひとつ効果…このカードを墓地へ送る事で、自分の墓地の水属性・レベル3以下の同名モンスター2体を選択して特殊召喚する。…アタシは”ボルト・ペンギン”2体を蘇生…。」

さやか……ァ…

杏子「…2体のモンスターでオーバーレイネットワークを構築、エクシーズ召喚!現れろ!!”ブラック・レイ・ランサー”!!」

杏子「…1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体の効果をエンドフェイズ時まで無効にする…あの時と…同じだよ…。」

杏子「…対象は”地縛神 Ccarayhua”…、攻撃対象にできない効果を無効にする!」

さやか…杏…子…タス…ケ…。

杏子「…いくぞ、さやかぁ!…バトルフェイズ!…”The big SATURN”で”地縛神 Ccarayhua”に攻撃!!」

さやか:LP;700-(3800-2800)=…

さやか…グァ…攻撃宣…言時、”魔法の筒”を発動…。そノ攻撃を無…効ニし、ソの攻撃力分のダメーじを相手に与エる…。

杏子「…手札から”禁じられた聖槍”を発動。選択されたモンスターは、このターン攻撃力を800下げ、このカード以外の魔法・罠の効果を受けない!…よって、”魔法の筒”は無効となる…。」

さやか:LP;700-(3000-2800)=500

さやか…”地縛神 Ccarayhua”ノ効果、このカード…ガ自身の効果以外で破壊さレた場合、フィーるド上のカードをスべて破壊す…る…。

杏子「…心配するなよ、さやか…あんただけを置き去りにしないって…。」

さやか……ェ…

杏子「…”The big SATURN”の効果…このカードが相手のカード効果で破壊され墓地へ送られたとき、お互いにその攻撃力分のダメージを受ける…。」

さやか……杏…子…

杏子「…独りぼっちは…寂しいもんな……いいよ、一緒にいてやるよ…さやか……」



杏子:LP;1500-2800=0…
さやか:LP;500-2800=0…





ほむら「…佐倉杏子には、本当に美樹さやかを救える望みがあったの?」

QB「まさか!そんなの不可能に決まってるじゃないか!」

ほむら「…どうして止めなかったの?」

QB「無駄な犠牲だったら止めただろうさ…でも、彼女の脱落には大きな意味があったからね…。」

ほむら「……。」

QB「…君一人じゃワルプルギスの夜には勝ち目なんてない。この街を守るためには、まどかが決闘少女になるしかないわけだ。」

ほむら「…させないわ…絶対に。」



…以上です。12話、杏さや回でしたw

…話が2話くらいとんですいません…映画みた後、一気に書きたくなりました…w

…流れ自体は大好きな回です♪

では今回はこの辺で…。

長々長文駄文失礼しました。
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

COSMO BLAZER『炎サポート&その他』

V JUMP EDITION 8

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。