上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

お久しぶりです、”コザッキー”です♪

今日は遊戯王の新たなシステム:ペンデュラム召喚について簡単に紹介されたため、ちょっとまとめてみます。

※主自身、しっかりと理解できてないので、メモと参考程度にご覧ください。

とりあえず、画像ドン。

ペンデュラム召喚

1:まず、モンスターゾーンと魔法罠ゾーンの間の両サイドにPゾーン(ペンデュラムゾーン)が設置されていて、そこにペンデュラムモンスターを置く。

※ペンデュラムモンスター(以降、”Pモンスター”)…最初はメインデッキに入ってるモンスターカードであり、”スケール”と呼ばれるペンデュラム召喚に必要なものがかいてある。PモンスターPゾーンにあるときは”魔法”カード扱いとなり、破壊されるとエクストラデッキに表向きで置かれる。
ペンデュラムモンスター
ペンデュラムモンスター

2:両サイドのPゾーンに手札からPモンスターを置く(召喚権を使うのか魔法のように使えるのかは不明、上記の書き方的に魔法みたいに使える感じか?)。

3:両サイドの2体のPモンスタースケールの間のレベルを持つモンスターを、1ターンに1度、手札から好きなだけ特殊召喚できる。そのときに、エクストラデッキにいったPモンスターも出せる。(両サイドにあるPモンスタースケールが1と8なら、レベル2~7?)→ペンデュラム召喚!!

※これは主の乏しい理解力で理解した結果です、これが正しいかはわかりません。ご了承ください。

…好きなだけって本当ですかね?イマイチ信用できませんが、現時点での情報はこんな感じです…。

あと、ついでに”先攻ドロー禁止”とか”場魔法がお互いに張り合える(張り替え破壊がなくなる)”みたいなルール改訂もきてますが、それらは確定してからですね…♪
先攻オドロー禁止

では今回はこの辺で…。

長々長文失礼しました♪
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

【白竜の影】~シャドール・ブルー~

【アーティファクト】

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。