上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

発売した!テスト終わった!!”コザッキー”!!!(意味不)

8/5に「魔侯襲来」を2箱&シングル購入、その後デッキ研究へ…。

そして今日、大会にいってきました。

今日は午前と午後、2回あったので午前中は~ダーク・ハーフ・ムーン~、午後は~朧月~を使用しました(リンク参照)

午前1試合目:ロイヤルパラディン 
<ロイヤルパラディン>なんか”シュティル・ヴァンピーア”の餌食だぜ!!…とか思ってたら、相手が事故ってグレード3引いてませんでした。
ただ、相手のトリガーがかなり強くて、序盤ダメージ5vs1とか意味不でした(笑)。

午前2試合目:ペイルムーン 
マリガン後、手札にグレード1なし…。
頼りは”神鷹 一拍子”のスキルのみ…。
効果発動…したらなんと5枚目に”三日月の女神 ツクヨミ”を確認!!そのままスペリオルライド!!
<ペイルムーン>は自分でも作ってまわしてたので、初見殺しにはあいませんでした。
相手の”ナイトメアドール ありす”の攻撃を完封、効果を連鎖させることはなく、こちらは安定の社長こと、”CEO アマテラス”で操作しながら、最後は”サイレント・トム”で圧殺しました。

午前3試合目:ロイヤルパラディン 
<ロイヤルパラディン>なんか”シュティル・ヴァンピーア”の餌食だぜ!!…とか思ってたら、完璧にメタれました。
相手5ダメージ時、満を持して、”シュティル・ヴァンピーア”をコール、必殺~ブラック・ダウンフォール~発動!!
相手の”ばーくがる”にライドさせ、両サイドに”サイレント・トム”を配置、2回のガード不可攻撃によって勝利!!
…ちなみに、ここまでグレード1:”三日月の女神 ツクヨミ”へのスペリオルライド率100%!!

午前4試合目:スパイクブラザーズ 
今回初めて”三日月の女神 ツクヨミ”へのライドに失敗。”オラクルガーディアン ジェミニ”にライド。
スペリオルライドできないと、ラッシュを仕掛けてくるタイプのデッキには手札的に厳しくなっていくため、やばいんじゃないかなぁ、とか思ってたら、ドライブトリガーのチェックでことごとく”シュティル・ヴァンピーア”を引くという…ガードできるわけないじゃん…。

午前最終試合:オラクルシンクタンク 
スタンドアップ、ヴァンガード!
…両者”神鷹 一拍子”…。
先攻、スペリオルライド失敗…”オラクルガーディアン ジェミニ”にライド。
相手、”三日月の女神 ツクヨミ”にスペリオルライド!!(えぇ~!)
こちら”バトルシスター もか”にライド。
相手、”半月の女神 ツクヨミ”にスペリオルライド!!(えぇ~!!)
この時点で手札アドで2枚の差をつけられる…。
しかも、こっちはことごとくトリガーが社長に飲み込まれ、相手はクリティカル発動…。
…これは”愛の差”なのだろうか…。

午前大会結果:3勝2敗!(…うーん、微妙?)
しかも、9月にはこのデッキの仮想敵:<ロイヤルパラディン>の”ばーくがる”をお目にかかることが激減するはずなので、相対的にこのデッキの戦力はかなり落ちるでしょうし…。

では、ここからは午後の大会、参加者多数でシングルイルミネーション(負けたら終わり。)
使用デッキは先に述べた~朧月~。

午後1試合目:オラクルシンクタンク 
相手のFVは”スフィア・メイガス”、つまり従来型の<オラクルシンクタンク>でした。
マリガンで5枚フルチェンジ!!引けたのはグレード3の”満月の女神 ツクヨミ”のみ…。
先攻、ドロー。”神鷹 一拍子”の効果発動!本日安定の”三日月の女神 ツクヨミ”にスペリオルライド!!
2ターン目、”三日月の女神 ツクヨミ”の効果発動!…”半月の女神 ツクヨミ”にライドできずにライドフェイズスキップ、次ターンもライドできず、”セキュリティ・ガーディアン”にライド…。
その後、”満月の女神 ツクヨミ”にライドするも、パワー9000かつ効果発動不可…。
ジリ貧になってそのまま敗北…。(その後デッキ確認したら、”半月の女神 ツクヨミ”が下の方に3枚固まってました…。相手のデスカットに敬礼!!∠(・ω・)ビシッ)

…以上!!午後の大会終わり!!(早っ!?)

…ただ、その後フリープレイしましたが、やっぱり順々に普通にライドしていけました…。ツン状態だったんでしょうか…。(知るか。)

…ここからは第3弾環境で増えたクランの考察などをいつもの会話形式で…。

mio5.jpg
ロ澪「そういえば、お前の<ペイルムーン>には、”クリムゾン・ビーストテイマー”・”ターコイズ・ビーストテイマー”がはいってないんだよな?」

コザッキー「うん。それまでに引いてライドできる確率考えて、こいつら使わずに手数で圧殺していくタイプ。まわりには入れてる人ばっかで普通にドローできてたけどね。」

ロ澪「結局<ペイルムーン>は、ガードしなくてはいけないユニットが多い(ヒットすると~系が多い)からガードの場面が難しいんだろ。」

コザッキー「そう。使ってる方としても、攻撃が通してもらえないけど、相手の手札はかなり減ってた。」

tukuyomi1.jpg
つっきー「ならスタンドトリガーを入れて、”ありす”をスタンドさせればいいんじゃないのぉ?」

コザッキー「いや、<ペイルムーン>にはスタンドトリガーはないかr…」

ロ澪「黙れ!…つまり…………、ちょっと時間をくれ、まとめる。時間つないどいてくれ。」

コザッキー「はぁ!?…じゃあ、先に<ダークイレgy…>」

ロ澪「オッケーだ。」

コザッキー「早い!?つなぐ時間すらなかったよ!?」

ロ澪「前に言ってた<ダークイレギュラーズ>との混色デッキを狙う。」

コザッキー「あぁ~、…どうするの?」

ロ澪「<ダークイレギュラーズ>は戦ってみたんだろ?」

コザッキー「うん。やっぱりというか予想通り、手札切れが厳しそうだった。それとなんかネット上で”魔界侯爵 アモン”はブーストできるハイパワーユニットで”騎士王 アルフレッド”より強い、って意見があるけど、そんなことはない。」

つっきー「なんでぇ?」

コザッキー「結局、ブーストするユニットを出す余裕がないからだ。」

ロ澪「それで、”グウィン・ザ・リッパー”・”魔界侯爵 アモン”でちまちま除去しないと、相手の攻撃を防ぎきれない。」

コザッキー「そこで、ドローのある<ペイルムーン>と組み合わせるのか?」

ロ澪「まぁ、単純に『ダークゾーン魔界王決定戦』に対応するように組もうと思っただけだけどな。」

つっきー「『ダークゾーン魔界王決定戦』ってなぁにぃ?」

コザッキー「9/5(月)~10/2(日)に開催される大会で、構築条件として…
・<スパイクブラザーズ><ペイルムーン><ダークイレギュラーズ>のカードのみを使用して下さい。
・上記の三つのクラン以外のカードは使用できません。
・50枚全てが同じクランでなくても構いません。複数のクランでデッキを構成しても構いません。
 (例:<ペイルムーン>25枚+<スパイクブラザーズ>25枚のデッキなどもOK!)
っていう追加ルールがあるんだよ。(→リンク参照『ダークゾーン魔界王決定戦』)」

ロ澪「しかも、”ハイスピード・ブラッキー”も相性良かったし…、かなりまとめられると思うぞ。」

コザッキー「分かった。まとまったら教えて。(人任せ)」

つっきー「ところで<たちかぜ>はぁ?」

コザッキー「あのデッキは言うほどひどいデッキじゃなかったよ。」

ロ澪「まぁ、ぱっとしないけど、地味にいい動きする。」

つっきー(二人とも、ほめてるのかなぁ?)

コザッキー「あのデッキは単純に”暴君 デスレックス”が強い。」

ロ澪「そして、結局完全ガードは抜けた。いらない。」

つっきー「えぇ~、”アークバード”いらないぉ?」

コザッキー「完全ガード入れなくても、退却・回収で手札は増えてるし、わざわざ6000の完全ガードをスペース割いてまで入れる必要はなかったね。」

ロ澪「…この会話形式にお前はいらないんじゃないか?」

コザッキー「何いってんだよ!?」

つっきー「そうだよぉ~。会話に一人はボケがいないとぉ~。」

コザッキー「誰がボケだ!?」



こんな感じで考察を終わります。(終わり方ひどい…。)

「それは違うよ!」・「こうしたほうが強いと思う。」などアドバイス・意見があったらコメントください。

今回はこの辺で…。

長々長文失礼しました。
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

決闘少女まどか☆けいおん!~第4話:Silent Before Storm

ペイルムーン考察

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。