上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

昨日、今日と大会で奮闘してきた”コザッキー”です。

今回は上記の通り、昨日・今日の大会の結果を書いていきたいと思います。

今回の使用デッキは…

ありす いん わんだぁ らんど
・グレード3 (8)
4 ナイトメアドール ありす
4 宵闇の奇術師 ロベール

・グレード2 (11)
4 ヴェアヴォルフ・ズィーガー (灰色狼)
3 ミラー・デーモン
2 バーキング・ケルベロス
2 ハイスピード・ブラッキー

・グレード1 (14)
4 プリズナー・ビースト
4 スカル・ジャグラー
4 ミッドナイト・バニー (モンストル・シャルマン)
2 冥界の催眠術師

・グレード0 (17)
4 ダイナマイト・ジャグラー 
4 レインボー・マジシャン 
4 悪夢の国のダーククイーン 
4 お菓子なピエロ 
1 冥界の支配人 FV

…はい、今回は<ペイルムーン>と<ダークイレギュラーズ>の混色デッキです。(スリーブは”ヴィクトリカ”…)

混色の理由:
1:”ナイトメアドール ありす”と””の相性がいい
2:””が多すぎるとガードが厳しい
3:ビーストテイマーに依存するのが怖い
4:”GOSICK”ネタ(おいっ)

はっきりいって、”ナイトメアドール ありす”がスタンドすると”ドラゴニック・オーバーロード”並みの圧力があります。(大きさという意味でも…、アニメの見せ方は失敗だったんじゃないだろうか…)

ちなみに、戦術としては…
こちらの”ナイトメアドール ありす”・”ミラー・デーモン”・”ミッドナイト・バニー”の攻撃は相手が通すのを嫌がるので、ダメージレース的に序盤・中盤は必ずこちらが負けています。(というか、序盤に連撃してはいけない。)
すると、必然的に手札はこちらは増え、相手は減ります。
そして、いけると判断・”宵闇の奇術師 ロベール”でトリガーが確認できたら、一気に強襲!!
1ターンで3~4点与え、勝利、または瀕死に追い込み、そのまま勝利するデッキです。



では、ここから試合結果を…

1試合目:ロイヤルパラディン 
…どうやら、相手は友達のデッキを借りて出場した初心者だったようで、<ペイルムーン>の効果をあまり知らなかったです。
…でいろいろ説明しながら進めていきましたが、相手はグレード3を引いていませんでした…。
なので、長引かせないで”ナイトメアドール ありす”・”ミッドナイト・バニー”の連撃でさっさとトドメを刺してさしあげましたとさ。(ひどい)

2試合目:ノヴァグラップラー 
マリガンのときに相手が4枚チェンジ…、かなりきつそうな顔してました。(デスカットォ!!)
結局、順調にライドはしていってましたが、ヴァンガードは”ジェノサイド・ジョーカー”。
で、トリガー配分はおそらく、☆6醒6治4、と判断し、4点時のクリティカル死に注意しながらダメージを5点ため、ファイナルターン。
ナイトメアドール ありす”の攻撃をガード後、V”宵闇の奇術師 ロベール”のトリガーチェックでスタンドゲット!!
ナイトメアドール ありす”をスタンドさせ、相手はガード不可…。
このターン”ナイトメアドール ありす”・”ミラー・デーモン”の連撃で一気に3点与えて勝利!!

3試合目:ペイルムーン 
相手は”クリムゾン・ビーストテイマー”にライド、全て+3000に成功しましたが、リアはそこまで強くない状況だったので、クリティカルに注意しながら相手のVの攻撃22000を通し続け、ダメージ5vs3。
相手手札5枚、V”宵闇の奇術師 ロベール”のトップ確認でスタンドを確認したため、連撃開始!!
ナイトメアドール ありす”+”ミッドナイト・バニー”の17000でアタック、5000×2ガード。
宵闇の奇術師 ロベール”+”ミッドナイト・バニー”の17000アタックを完全ガード。
そして起き上がる、”ナイトメアドール ありす”!悪夢はまだ終わらない!!エンドレス・ナイトメアァ~!!!(落ち着け)
そしてそのまま一気に6点目の攻撃ヒット。しかしここで発動する、ヒールトリガー。
そのまま、返しのターンにトリガーがのり、決められる…。
今回初の敗退…。

4試合目:ノヴァグラップラー 
今回の相手は”アシュラ・カイザー”にライド、しかもおそらく醒12枚構成のデッキと判断できました。
ただ、相手がVを攻撃しまくってくれて、クリティカルがないと判断できるのが早かったので、相手のVの攻撃を通しやすく、手札差が開き、相手の手札は2枚。(しかも、1枚はグレード3…)
ナイトメアドール ありす”・”ミッドナイト・バニー”の連撃:エンドレス・ナイトメア始動!!
相手は悪夢から醒めることなく3点受け、そのまま、勝利しました。

最終試合:スパイクブラザーズ 
…ここまで<スパイクブラザーズ>が残ってるのにもびっくりしましたが、よくよく考えれば、自分も<ペイルムーン>でしたね…。(脱線)
相手は”将軍 ザイフリート”軸だったようですが、1点目におそらく1枚積みの”ダッドリー・ダン”がダメージに行き、Vの後ろは8000ブーストの”ワンダー・ボーイ”。
Vの21000ラインをクリティカルに注意しながら通し、相手が消耗したところで、ファイナルターン宣言!!
ナイトメアドール ありす”がスタンド!!エンドレス・ナイトメア始動!!
そのまま、圧殺し、勝利!!

結果:4勝1敗(同率3位)でした。かなりいいほうなんじゃないの?
…ちなみに、優勝は3試合目に負けた<ペイルムーン>の人でした。(お見事!!)

プロモは”オムニサイエンス・マドンナ”…悪くはない…。



では、ここからは今日の大会(カOキンカップ)の結果です。

1試合目:ロイヤルパラディン 
相手のFVは懐かしの”ぺったん”こと、”スターダスト・トランペッター”。
カード捌きから見て、「こいつ…やるに違いない!!」とか勝手に思ってましたが、<ペイルムーン>と戦うのは初めてだったようで、ガードのタイミングがずれてました。
なので、いい塩梅にトリガーが出ていたので、結構早い段階で、”ナイトメアドール ありす”の連撃を始められましたとさ。

2試合目:ペイルムーン 
昨日の人同様、”クリムゾン・ビーストテイマー”にライド、全て+3000に成功してました。(俺、まったく引けなかったから、抜いてるのに…)
ただ、こちらが混色にしている理由が分からなかったようで、”ナイトメアドール ありす”がスタンドした瞬間、かなり焦ってました。(こーゆー顔見れると寿命延びるよね…(外道))
そして、そのターン中に連撃!!そのまま勝利しました。
…その後、デッキ構築についていろいろ聞かれたので、大会中なのにいろいろ答えちゃいました。
相手の向上心に乾杯。(意味不)

3試合目:ロイヤルパラディン 
FVが”どらんがる”…。しかも、スペリオルライドに成功…アド+1…。
しかし、こちらも負けていなく、”ミッドナイト・バニー”にライド時、”冥界の支配人”の効果で”ナイトメアドール ありす”がソウルに行くという、はじめて、”冥界の支配人”が役に立った瞬間でした(笑)。
そして、相手はグレード3は”騎士王 アルフレッド”。リアには”真理の騎士 ゴードン”をおきますが、やはり、”ばーくがる”なしだと、フルパワーは難しいらしく、終盤まで、”騎士王 アルフレッド”は16000~18000ぐらいでした。
対するこちらは、またもや相手のクリティカルに注意しながらダメージをためていき、5点に到達するも、やはり<ロイパラ>だとなかなか勝負の場面を作れないまま、相手が”ソウルセイバー・ドラゴン”へライド!!ホーリー・チャージング・ロアー発動!!
…しかしこのとき、こちらの手札は10枚…。ここをノーダメージで切り抜け、返しのターンにトップ確認でスタンドを確認。
終わらない悪夢…エンドレス・ナイトメア始動!!
相手はそのとき4点…そのままガードできず、勝利。

4試合目:たちかぜ 
さすがここまで<たちかぜ>で残っただけあって、かなりプレイングがうまい人でした。
ちなみにこの試合かなり熱い戦いになり、10分経ったくらいからまわりにファイターたちが集まってきました(一応…全勝卓だし…)。
この時点で4vs4…、相手のV,”暴君 デスレックス”21000の攻撃。クリティカルトリガーが2枚見えていたので、スルー。…ここで、スタンドトリガー発動され、15000と18000のラインが残る。
しかしこちらはドロートリガー発動。リアの”ナイトメアドール ありす”を狙われるも、丁寧にガードしてこちらのターン…。
こちらのデッキは残り9枚…。
ここが勝負所と判断し許可を取って長考…。
そして、突如発現する、『PSYクオリア』!!?
なぜか分からないが、トリガーが2枚がくると直感!!
リアの”ナイトメアドール ありす”でアタック18000、10000ガード。
そして、V、”宵闇の奇術師 ロベール”+”ミッドナイト・バニー”17000でアタック、これを完全ガード、相手は手札1枚。(5000ガード)
1枚目…ドロートリガー!!…驚くことじゃない。トップ確認しているのだから…、攻撃していないリアの”ナイトメアドール ありす”に+5000。
2枚目…スタンドトリガー!!”ナイトメアドール ありす”をスタンド&+5000!!
悪夢は終わらない!!エンドレス・ナイトメア始動!!
ナイトメアドール ありす”15000でアタック、ヒット!!
ソウルから攻撃していない”ナイトメアドール ありす”の後ろに”ミッドナイト・バニー”をコール!!
そして、22000で”ナイトメアドール ありす”でアタック!!
そのままガードできず、勝利!!
おそらく、これが自分も相手も周りも一番盛り上がったファイトだったと思います。

そして…全勝のまま、最終試合へ…

最終試合:オラクルシンクタンク 
初めての決勝でしたが、さっきの<たちかぜ>戦で『デュエルエナジー』ならぬ、『PSYクオリア』を使い果たしたようです(笑)。
こちら4点時に判断を誤り、クリティカルトリガーをくらう…。
早くも終わりかと思うも、一緒に戦ってきた仲間たちを信じ(何様?)、ダメージチェック…、6点目で発動するヒールトリガー!!
そして返しのターン、こちらのトリガーチェックで1枚でも発動すれば連撃可能と判断…。
いざ…勝負!!
1枚目…”ハイスピード・ブラッキー”!!
2枚目…”ナイトメアドール ありす”!!(あ…負けた…)
相手の手札を全て削るも次のターンの攻撃を防げるわけなく、敗北…。

やはり、『PSYクオリア』を使い果たしたようだ…。

結果:4勝1敗準優勝でした。

…なんか、賞状とパック10個もらいました。

…しかし、あたりは”冥界の催眠術師”のみ…(”デュアルアクス・アークドラゴン”はあたりとは認めない!!)

しかし、昨日・今日はかなり有意義な日々を過ごせたと思います…とか思ってたら、日付変わってた(笑)

今度の大会は他の新しいデッキを使えたらいいな…とか思ってます。

では、今回はこの辺で…

長々長文失礼しました。
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

新禁止制限(2011/9/1)

カード&第3弾環境考察

comment iconコメント

comment avater

なっきぃ

ペイルムーンの時代が

大会入賞おめでとうござます。

アマテラスにしてもロベールにしても、デッキトップ確認→トリガー確定状態は熱いですよね。相手にしてみれば心臓に悪いだけですけども。

CBのコストが十分に残っている状態のペイルムーンを相手にする際は、結構な数のシールドを常に保持しておかないと、一気にまくられるというところまではイメージ出来ました。

あとは実戦の中で、また今度勉強させていただきます。

2011年08月16日 00:10

comment avater

マダまだ蕾

Re: ペイルムーンの時代が

> 大会入賞おめでとうござます。

わざわざ、ありがとうございます。

> アマテラスにしてもロベールにしても、デッキトップ確認→トリガー確定状態は熱いですよね。相手にしてみれば心臓に悪いだけですけども。
>
> CBのコストが十分に残っている状態のペイルムーンを相手にする際は、結構な数のシールドを常に保持しておかないと、一気にまくられるというところまではイメージ出来ました。

まぁ、相手がトリガー引くとかなり通りにくくなりますけどね…。
そういう面で、2日間、かなり運が良かったんだと思います。

> あとは実戦の中で、また今度勉強させていただきます。

いえいえ、こちらもよろしくお願いします。

2011年08月17日 23:26

comment avater

tom@to

No title

お初ですw
vaultとか他のブログの記事を読んでると、アリスを三積みのデッキが多いように思うんですが、何故でしょうかね?

2011年08月24日 15:16

comment avater

マダまだ蕾

Re: No title

> お初ですw
> vaultとか他のブログの記事を読んでると、アリスを三積みのデッキが多いように思うんですが、何故でしょうかね?

コメントありがとうございます。

それは単純に『ライドしたくないから』じゃないでしょうか?

自分のデッキは引かないと始まらないので4積みですが、”ビーストテイマー”を入れてるタイプは、”ありす”がなくても動くので、3枚なんだと思いますよ。

2011年08月24日 22:01

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。