上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

またもやヴァンガードです、”コザッキー”です。

今回は、昨日の大会の結果を載せていきたいと思います。

今回使用したデッキは…

アモン・ブレイズ
・グレード3 (8)
4 魔界侯爵 アモン
2 デーモンイーター
2 ブレイジングフレア・ドラゴン

・グレード2 (11)
4 グウィン・ザ・リッパー
3 ブルー・ダスト
2 ヴェアヴォルフ・ズィーガー
2 退廃のサキュバス

・グレード1 (14)
4 鎧の化身 バー
4 ドラゴンモンク ゴジョー
2 魔竜聖母 ジョカ
2 プリズナー・ビースト
2 誘惑のサキュバス

・グレード0 (17)
4 ブリッツ・リッター 
2 ブルーレイ・ドラコキッド 
4 ガトリングクロー・ドラゴン 
2 ドラゴンダンサー モニカ 
4 カースド・ドクター 
1 リザードソルジャー コンロー FV

…という、まぁ一般的に、『アモンフレア』と呼ばれるデッキです。

最初は”リザードソルジャー コンロー”で、”魔竜聖母 ジョカ”をサーチ。
その後、”魔界侯爵 アモン”の除去効果で、除去・パンプを繰り返し、相手を追い詰めていく…という、まぁ簡単なデッキです。

では、こっから試合結果を…

1試合目:スパイクブラザーズ 
前回に対戦して、その際、<ノヴァグラップラー>を使っていた方でしたが、今回は<スパイクブラザーズ>で参戦していました。
…しかし、グレード2を引いていなかったらしく、途中で「サレンダーしたい。」ということで、そこで勝利。
10枚のつもりが、デッキには確認してみるとグレード2が9枚しかなく、構築の際にミスをしていたようです。
…やはり9枚では厳しいのかな…。

2試合目:ガラハッド軸ロイパラ 
FVが”どらんがる”…、しかもスペリオルライドに成功しアドとられる…。
しかし、こちらは丁寧に除去していき、最終的に相手はV11000孤立…。(相手は1ターンライド事故)
除去パンプで21000ライン3つ作り上げ、そのまま勝利しました。

3試合目:アマテかげろうCEオーバーロード 
この試合は、フリープレイの常連、”なっきぃ”さんと初の大会でのファイトでした。
唯一こちらが有利だった点といえば、こちらのデッキは初出場のため、初見だったということ・こちらは相手のデッキ内容を把握していたことですね…。
途中、「ここで、クリティカルトリガーがのれば勝てる!!」…2枚とも不発!!
”なっきぃ”さんも「この子はいらない子…アタック!」
コザッキー「ガード!!トリガーがきたら負け!!」
”なっきぃ”さん「ドライブトリガーチェック!!…、…。」…不発!!
コザッキー「アタック!!」
”なっきぃ”さん「ガード!トリガーなんてこない!!」
コザッキー「ドライブトリガーチェック!!…クリティカルトリガー!!」
”なっきぃ”さん「ヒールトリガーを引けばいいんですよ…。」
(若干記憶が間違っている可能性アリ)



結局、フリープレイのようなノリで幕を閉じたんですが、なぜか二人ともへとへとになってました(笑)

4試合目:ばーく軸ロイパラ 
さっきの”なっきぃ”さん戦で『デュエルエナジー』ならぬ、『PSYクオリア』を使い果たしたようです(デジャヴ)。
グレード1引かず、殴り殺される…。悲惨…。
心が折れるような敗北…。

最終試合:グレード1速攻 
グレード1引かず、殴り殺され…そうになりましたが、こちらは結局”魔界侯爵 アモン”にライド成功!
丁寧に除去・パンプし、珍しい24000ラインを作り上げ、最後にはクリティカル&ドロー!!
…勝利!!



戦績:4勝1敗!!…勝ち越せるのはいいけど、なんで優勝にはならないんだろう…。

そして、プロモは”不死竜 スカルドラゴン”。

…1枚あればいいよ!!昼飯代だよ!!



tukuyomi1.jpg
つっきー「ねぇ、ムギちゃんはぁ?」

コザッキー「あぁ、新しい禁止制限に対応させてから紹介させて欲しい、ってさ。また今度な。」

yui1.jpg
唯「じゃあ、私のデッキ紹介するよ!!」

コザッキー「!!!…いや、唯はファンデッキ大好きだから、結局、SSで使った<多才融合~マルチ・フュージョン~>のことだろ?」

唯「いや、前回の魔女戦で真面目に作らないとだめだってわかったから、本気でガチデッキ作ってみたよ!!」

コザッキー「…ゴクリ。あの…唯が…真面目に…だと…。」

つっきー「じゃあぁ、教えてぇ~。」

唯「これが、私のガチ調整デッキ(仮)未来創造劇だよ!!」

未来創造劇 (40)
<モンスター> (25)
1 カオス・ソルジャー -開闢の使者-
3 E・HERO アナザー・ネオス
3 終末の騎士
2 E・HERO オーシャン
1 E・HERO エアーマン
1 E・HERO バブルマン
1 BF-精鋭のゼピュロス
3 ジャンク・シンクロン
1 ダンディライオン
3 シンクロ・フュージョニスト
2 見習い魔術師
1 ゾンビキャリア
1 グローアップ・バルブ
1 スポーア
1 レベル・スティーラー

<魔法> (13)
3 調律
2 超融合
2 ミラクル・フュージョン
1 大嵐
1 おろかな埋葬
1 死者蘇生
1 増援
1 月の書
1 未来融合-フューチャー・フュージョン

<> (2)
2 トラップ・スタン

コザッキー「………どうやって使うの?」

mio5.jpg
ロ澪「…これはヤバイな…」

コザッキー「へ?どういうこと?」

つっきー「すごぉ~い。2枚で簡単に”シューティング・クェーサー・ドラゴン”とかが出てくるんだねぇ~。」

コザッキー「は?…あっ!!…あぁ~!!」

ロ澪「わかったのか?」

コザッキー「さっぱり!!」

ロ澪「…”ジャンク・シンクロン”で”シンクロ・フュージョニスト”を蘇生、シンクロで”TG ハイパー・ライブラリアン”を召喚。

シンクロ・フュージョニスト”の効果で”未来融合-フューチャー・フュージョン”をサーチ、発動。

E・HERO エスクリダオ”を選択、HEROと”BF-精鋭のゼピュロス”を墓地へ。

BF-精鋭のゼピュロス”の効果で、”未来融合-フューチャー・フュージョン”を手札に戻す。

再び”未来融合-フューチャー・フュージョン”を発動、”E・HERO エスクリダオ”を選択、HEROと”ゾンビキャリア”を墓地へ。

ゾンビキャリア”を自己再生、”BF-精鋭のゼピュロス”とシンクロして”氷結界の龍 ブリューナク”を召喚。

氷結界の龍 ブリューナク”で”未来融合-フューチャー・フュージョン”を手札に戻す・発動を繰り返し、”ダンディ・ライオン”・”グローアップ・バルブ”・”スポーア”・”レベル・スティーラー”などを落として”フォーミュラ・シンクロン”を召喚。

結果、”シューティング・クェーサー・ドラゴン”降臨!!!
…こんな感じだ。」

コザッキー「なんで君たちはそういうのを簡単に思いつくの?」

つっきー「これぇ、すごいねぇ~。」

唯「これ使い始めてからかなり勝率高くなったよぉ~。」

ロ澪「…これは回りそうだしな…。」

コザッキー「……次回はムギのデッキだと思います!!」(無理やり締める!!)


ということで、次回こそ、ムギファンデッキ:【Dear My Keys~鍵盤の魔法~】を載せるつもりです。

では、今回はこの辺で…。

長々長文失礼しました。
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

【Dear My Keys~鍵盤の魔法~】

新禁止制限(2011/9/1)

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。