上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

…休み終わっちゃう…、”コザッキー”です。

今回はトーナメントプレイヤーでもないくせに、偉そうに環境考察していきたいと思います。(ヴァンガードはよく大会出てるけどね…。)

上記のように、”コザッキー”は遊戯王はトーナメントプレイヤーではないため、色々と勘違いしているかもしれません。その際は、コメントで『~もあるよ。』とか『もう~は終わってる』など、優しく教えてください。

<予想環境>
代行天使
つい最近、世界一にも輝いたカテゴリ。
神秘の代行者 アース”のサーチ能力、”創造の代行者 ヴィーナス”からの”氷結界の龍 トリシューラ”or”ガチガチガンテツ”or”ダイガスタ・フェニクス”、特殊召喚封じの”大天使 クリスティア”、手札からカウンターできる”朱光の宣告者”、そして天使族のダムド、”マスター・ヒュぺリオン”と、サーチから展開、コントロール、切り札までバランスがとれている。
また、『ストラクチャーデッキ』を3つ買うと揃うキーパーツというところも魅力の1つ。

TG
TG』単独というよりも、なにかあわせて、たとえば『代行TG』・『植物TG』のように、『破壊されるとサーチする』という能力を利用して、派遣されていることが多い…と思う。
また、”TG ワーウルフ”は簡単に特殊召喚できてシンクロに繋げやすく、また闇なので、開闢とか、悪いことをしやすくできる…と思う。
TG』はイマイチよく分からないんだよな…。

暗黒界
こちらも『ストラクチャーデッキ』を3つ買うと揃うキーパーツという魅力があるデッキ。
暗黒界』をサーチできる”暗黒界の術師 スノウ”、自己再生能力持ちの2700アタッカー”暗黒界の龍神 グラファ”、闇の切り札”ダーク・アームド・ドラゴン”、エンジンとなるフィールド”暗黒界の門”、それによってコスト適応範囲の広くなった”ウィルスカード”と、こちらもサーチ、アタッカー、妨害能力など、バランスが取れている。

HERO
サーチカードの塊ですね…。
しかも、チェーンを許さない最強の融合カード”超融合”を簡単に積める。
最近は、融合体6属性そろったから、”未来融合-フューチャー・フュージョン”から”シューティング・クェーサー・ドラゴン”を出せるし…。
まだまだ伸びそうだな…。

マシンガジェ
エクシーズの登場で『代償ガジェ』軸として強いですね。
また、いくら強いモンスターがいても”マシンナーズ・フォートレス”で処理できるし…。
まぁ、”サイクロン”が無制限になって”血の代償”が割られやすくなったのと、『暗黒界』の”ウィルスカード”がきついくらいかな?

ライトロード
戻ってきた光の軍団…。
裁きの龍”の無制限化、”ネクロ・ガードナー”の準制限化、”カオス・ソルジャー -開闢の使者-”の復活などから、またもや環境にもどってきたんじゃないかなぁ。
オネスト”・”貪欲な壺”制限だけどね…。

…というか、サーチがあると、汎用性の高い魔法&罠を多く積めるから強いんだと思ってる…。

この辺から、今回の改訂で、弱体化したと思われるデッキ。

ジャンクドッペル
またの名を、『遊星デッキ』。スゲェー、主人公デッキだー(棒読み)。
やはり入ってるサーチカード”調律”、トークンを残して次のシンクロにつなげる”ダンディライオン”・”ドッペル・ウォリアー”、自己再生可能なチューナー”ゾンビキャリア”・”スポーア”・”グローアップ・バルブ”などで、”TG ハイパー・ライブラリアン”・”フォーミュラ・シンクロン”をシンクロ&ドローしていく…がシンクロ2体、”貪欲な壺”が制限化、ドローを連鎖させることが難しくなったため、以前のような爆発的な動きは出来なくなったと思われる。


魔轟神
以前から強いが、トーナメントで使うプレイヤーが少ないため、なかなか制限されないデッキ。
まず、サーチ能力の”魔轟神グリムロ”、手札から捨てられると効果を発揮する”魔轟神クルス”・”魔轟神獣ケルベラル”・”魔轟神獣キャシー”、手札を任意の枚数捨ててレベルを上げる”魔轟神レイヴン”、手札の『魔轟神』を捨てるとサルベージされる”魔轟神クシャノ”などで、”TG ハイパー・ライブラリアン”・”フォーミュラ・シンクロン”をシンクロ&ドローしていく…がシンクロ2体、”貪欲な壺”が制限化したが、『魔轟神』には、”魔轟神レイジオン”なども存在するため、まだまだ健在といえるだろう(まだ使ってて強いし…)。
純粋な『魔轟神』も存在するが、最近では『植物魔轟』も存在する。

六武衆
もうきついと思っている…(笑)。
真六武衆シエン”と汎用性の高い魔法&罠でふたをしていくデッキだったが、シンクロするためのサーチカード”紫炎の狼煙”が制限となったため、おそらく”強欲で謙虚な壺”が3積みされるようになり、速度・展開力・安定性が低下したと思われる。
ただ、”真六武衆キザン”2体からの”インヴェルズ・ローチ”や新たな戦士族の切り札で”戦士の生還”を共有できる”カオス・ソルジャー -開闢の使者-”も入れる事が可能…。
なんとかできそうだが、やっぱりきついかなぁ…。

BF
同上…(違っ)。
こちらもメタビートとして動いてきましたが、”王宮の弾圧”が禁止、また”サイクロン”が無制限になったため、”黒い旋風”も割られやすくなったため、『六武衆』よりもきつい印象です。
ただこっちも、”ライオウ”などを入れておけば、”カオス・ソルジャー -開闢の使者-”を入れることが可能であり、”ゴッドバードアタック”も戻ってきたし…。
…でも、やっぱ無理なんじゃないかな…。

剣闘獣
これはそんなに…。
サーチカードの”剣闘訓練所”、アドの塊”剣闘獣ガイザレス”、ノーコスト天罰”剣闘獣の戦車”などで、ちまちまアドをとっていくデッキだが…”大嵐”・”カオス・ソルジャー -開闢の使者-”の復帰、”スターライト・ロード”の採用率の上昇(?)からアドをとりにいきにくくなったと思われる。

インフェルニティ
インフェルニティガン”・”氷結界の龍 トリシューラ”が制限になってから長い年月が経ち…、エクストラパック4”インフェルニティ・バリア”が海外から登場…。…すれば、メタビートとしてまた活躍できると考え中。

兎ラギア
最新カード、”レスキュー・ラビット”から”セイバーザウルス”を出しエクシーズ、”エヴォルカイザー・ラギア”・”インヴェルズ・ローチ”などを出していくデッキ。
これは…まだ無理かなぁ…。
この先、エクシーズが増えてきたらどんどん強くなるだろうね…。

<環境メタ>
ダスト・シュート 通常罠 (制限カード)
相手の手札が4枚以上の場合に発動する事ができる。相手の手札を確認してモンスターカード1枚を選択し、そのカードを持ち主のデッキに戻す。

マインドクラッシュ 通常罠 (準制限カード)
カード名を1つ宣言して発動する。宣言したカードが相手の手札にある場合、相手はそのカードを全て墓地へ捨てる。宣言したカードが相手の手札に無い場合、自分は手札をランダムに1枚捨てる。

サーチが多いんだから、これで引っこ抜ける…はず…。

ライオウ   星4 1900/800
このカードが自分フィールド上に表側表示で存在する限り、お互いにドロー以外の方法でデッキからカードを手札に加える事はできない。また、自分フィールド上に表側表示で存在するこのカードを墓地に送る事で、相手モンスター1体の特殊召喚を無効にし破壊する。

そもそも、サーチさせない…有名なメタカード。

A・ボム  機械 星2 400/300
このカードが光属性モンスターとの戦闘によって破壊され墓地へ送られた時、フィールド上のカード2枚を破壊する。

光が多いならメタる!!

スターライト・ロード 通常罠
自分フィールド上に存在するカードを2枚以上破壊する効果が発動した時に発動する事ができる。その効果を無効にし破壊する。その後、「スターダスト・ドラゴン」1体をエクストラデッキから特殊召喚する事ができる。

ブラック・ローズ・ドラゴン”・”大嵐”・”ブラック・ホール”・”ゴッドバードアタック”などの対策に…。

透破抜き カウンター罠
手札または墓地で発動する効果モンスターの効果の発動を無効にしゲームから除外する。

…今このカード使えない?
少なくとも、”暗黒界の龍神 グラファ”、『TG』にささるし…。






他にもまだまだありそうですが…疲れました(笑)。

ではこの辺で…。

長々長文失礼しました。
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

情報&デッキ紹介

『未来連合』

comment iconコメント

comment avater

カラクリなんかも強いと思いますよ
ガン伏せがなくなってぶっぱしやすくなったと思います
ライロと違って墓地が肥えてなくても動けますしね
コザッキーさんはどう思いますか?

2011年09月10日 20:26

comment avater

コザッキー

Re: タイトルなし

> カラクリなんかも強いと思いますよ
> ガン伏せがなくなってぶっぱしやすくなったと思います
> ライロと違って墓地が肥えてなくても動けますしね

コメントどうもです。

カラクリは確かに爆発力あると思います。
ただ、ガン伏せ環境ではなくなりましたが、今はフリーチェーンの”強制脱出装置”・”サンダー・ブレイク”あたりが多いと思うので、止められると、デメリットで自爆しちゃうんじゃないかな…。

『植物カラクリ』はどうか知りませんが…。

2011年09月10日 21:17

comment avater

カラクリで1KILLを狙うとトラスタが積んであって結構やられることが多いんですよね(^_^;)
それで友達によくボコられます
こうなるとやっぱりトラスタが強い気がしましたね

2011年09月10日 21:57

comment avater

コザッキー

Re: タイトルなし

> カラクリで1KILLを狙うとトラスタが積んであって結構やられることが多いんですよね(^_^;)
> それで友達によくボコられます
> こうなるとやっぱりトラスタが強い気がしましたね

そうなんですよね…。

なので、トーナメントならマジで”エフェクト・ヴェーラー”・”バトル・フェーダー”必須ですね。

2011年09月10日 22:04

comment avater

そうなんですよね
でもヴェーラーはともかくフェーダーはサイドにスペースがなくって
そして代行天使とかの光属性に目がいってしまってメタれないことが多くて大変なんですよね

2011年09月10日 22:13

comment avater

コザッキー

Re: タイトルなし

> そうなんですよね
> でもヴェーラーはともかくフェーダーはサイドにスペースがなくって
> そして代行天使とかの光属性に目がいってしまってメタれないことが多くて大変なんですよね

サイドデッキまで作ったことないので分からないですが、確かにフェーダーは入らないみたいですね。

”トラップ・スタン”流行ってるなら、”死者への供物”もワンチャン…あるかな?

2011年09月10日 22:23

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。