上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

風で休講!!”コザッキー”です。

今回も遊戯王のデッキ紹介をしていきたいと思います。

今回のデッキは……

<円環の理に導かれ…>
<モンスター> (24)
1 ユベル-Das Extremer Traurig Drachen
2 ユベル-Das Abscheulich Ritter
2 ユベル
2 ネフティスの鳳凰神
2 クイック・シンクロン
3 キラー・トマト
3 ダーク・グレファー
2 ネフティスの導き手
3 エフェクト・ヴェーラー
2 黄泉ガエル
2 レベル・スティーラー

<魔法> (7)
2 サイクロン
1 大嵐
1 おろかな埋葬
1 死者蘇生
1 月の書
1 ブラック・ホール

<> (9)
2 荒野の大竜巻
2 サンダー・ブレイク
2 リビングデッドの呼び声
2 リミット・リバース
1 激流葬

<エクストラ> (15)
(”ドリル・ウォリアー”以外かなり自由)

マミさんのデッキ:<円環の理に導かれ…>です。
なんてことはない…ただの【ユベル】です(笑)。

スタンバイフェイズに一気にモンスターが帰ってきて、そしてエンドフェイズに全て消え去る…

これこそ、円環の理……、

どーでもいいですね(笑)。

…では、一応動かし方を…。

1:”ユベル”をとにかく早く第2形態に進化させる。

これは、”ブラック・ホール”・”リミット・リバース”・”激流葬”などがあるので、難しいことではないと思います。

2:自己再生モンスターを展開する。

ここが結構難しい…。
ドリル・ウォリアー”はまだ出しやすいんですが、”ネフティスの鳳凰神”はかなり面倒です。
ちなみに、”ネフティスの導き手”のリリース要員に”レベル・スティーラー”は使用できないので注意してください。

3:第2形態を維持しながらビートダウン。

これも難しい…。
維持できなくても、一応第3形態にはなれますが、やはり第2形態とのコンボが強いので…。
あと、”氷結界の龍トリシューラ”を出されると、コンセプトが崩壊する恐れがあるので、”エフェクト・ヴェーラー”で必ず止めましょう。
エフェクト・ヴェーラー”の効果使用後、”ドリル・ウォリアー”で回収のループはかなり強いです。
もちろん、チューナーとして使ってもかまいません。





こんな感じですが、上級モンスターが多いのでもちろん事故ります。
このデッキは『円環の理に導かれ…』をやりたかっただけなので、安定性を求めるなら、”ネフティスの鳳凰神”・”ネフティスの導き手”・”荒野の大竜巻”などを抜いて、”魔族召喚師”・”思い出のブランコ”・”ザ・カリキュレーター”などもアリだと思います。


では今回はこの辺で…。

長々長文失礼しました。
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

シャドウパラディン

神・δオラクル

comment iconコメント

comment avater

ice

まどか系ありがとうございます!!
完成度は特に気にしないのでお暇な時間がありましたら載せて頂けたら光栄です♪

2011年09月22日 02:14

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。